« 能登半島地震 被災から896日め | トップページ | 能登半島地震 被災から898日め »

能登半島地震 被災から897日め

20090906_006 
今夜は近くのお寺のお通夜でした。
色々な人が集まって、色々な思いがあって、色々な意見があって、色々な知識があり、そんな中でお手伝いをさせていただいています。
本山のテキストに照らし合わせて、できるだけ真宗大谷派らしい儀式にしようと思います。
しかし、本山のテキスト通りだからすばらしい儀式だとは言えません。
様々な思い、様々な知識、様々な意見、その最大公約数を取って皆の気持ちが合わさる儀式にすることが大切だと思います。
ただ、リーダーはリーダーシップをとることが大切ですし、関わる人たちはリーダーに従うという姿勢が大切です。
船頭多くして、に登る」ということわざの通りです。
色々な方が主張されることをテキストに照らし合わせて勉強させてもらっています。
お手伝いさせていただいているのですが、その場が教室です。

 

20090906_008_2
明日の葬儀は、喪主である住職さんの希望により古い形式により行われます。
私としては新しい本山テキストに基づいた葬儀を行いたいところですが・・・。

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から896日め | トップページ | 能登半島地震 被災から898日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から896日め | トップページ | 能登半島地震 被災から898日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック