« 能登半島地震 被災から936日め | トップページ | 能登半島地震 被災から938日め »

能登半島地震 被災から937日め

20091016_001 
昨日の正午頃、午後1時半からお経を上げて欲しいという電話があったそうです。
昨日の午後1時半からは、婦人聞法の会の追悼会。
で、今朝9時からのお参りとなりました。
どうも世の中の人たちは寺の住職というのはいつも暇そうにしていると思っているようです。

夕べは、午前0時過ぎに起こされました。
御門徒のお婆さんがなくなったので枕勤めをして欲しいとのこと。
久々に夜中のお参りでした。
眠い目をこすりながらお参りさせていただきました。
帰ってすぐに布団に入りましたが、すぐには眠れません。
で、寝不足。
24時間出動準備をしているわけではないので、深夜・早朝は辛いです。

 

20091016_004
今日は満中陰法要がありました。
厳密に言うと35日でした。
お婆さんが亡くなって残されたお爺さんの様子がおかしいので早く勤めたいという遺族の方々の願いからです。
お参りに伺うとお爺さんの姿が見えません。
体の具合が悪く休んでおいでるのかと思っていたら、どうも朝から畑へ出かけてしまわれたようでした。
何日も前から御家族がお爺さんに言い聞かせていたようなのですが・・・。
こういう状態になられるお年寄りは時々いらっしゃいます。
お斎(昼食)の席で私の隣の座られた近所の方が、何度もお爺さんも連れてくればよかったのに・・・とおっしゃいます。
私は遺族には辛い言葉だと思って聞いていましたが、何度目かに奥さんがちょっとキレてしまいました。
当然だと思いました。
高齢者と共に住み、面倒を見ている家族の苦労を理解してあげなければなりません。
しかし、高齢者と共に暮らした経験のない人には理解できないことだとも思います。

20091016_009
お斎でビールをいただきました。
寝不足もあったので帰って昼寝をしました。
すぐに夕方になりました。
お昼にお酒をいただくと1日損した気分になります。
まぁ、今日は寝不足だったので同じでしょうが・・・。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から936日め | トップページ | 能登半島地震 被災から938日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から936日め | トップページ | 能登半島地震 被災から938日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック