« 能登半島地震 被災から932日め | トップページ | 能登半島地震 被災から934日め »

能登半島地震 被災から933日め

20091012_001 
秋らしくなってきました。
この写真のどこが?
そうですよね、でも写真を撮った私は秋を感じていたのです。

今日は満中陰(49日)法要がありお斎(昼食)がありました。
お勤めは40~45分程度で長いお経ではありません。
納骨後2時間ほどのお斎、前にも書きましたがこれが疲れます。
ご馳走を食べることがどうして疲れる、と思われるでしょうが・・・。
お斎をいただく日が続けば、私は病気になると思います。
明日もお斎の予定があったのですが、役僧さんがご法事後よそのお寺のお葬式にお参りに行くこととなり、申し訳ありませんが私もそれに便乗してお斎をご勘弁願うことにしました。

明日も満中陰法要なのですが、他に今年は13回忌と27回忌(輪島は23回忌や27回忌を勤める習慣)のご法事に当たっています。
その家の方々は、お葬式の直後から満中陰に合わせて13回忌と27回忌の法要を勤めることを願い、私もその予定でした。
ところが今日になって13回忌と27回忌はキャンセルとなり、明日は満中陰だけを勤めることとなりました。
そんなことをするものではないと強く叱られたとのこと。
満中陰法要と年回忌法要を併修してはいけない、どうしてでしょうか?
他宗では、お葬式の際に新たな先祖を迎え入れてもらうために先祖代々の法事を勤めるという話しを聞いたことがあります。
お葬式と先祖代々の追悼法要をわざわざ併修するのに、満中陰と年忌法要を併修することが悪いなんて思えません。
もちろんそれぞれ命日に合わせて日を改めて勤めるのが丁寧だとは思いますが・・・。
それに、たとえ間違っていたとしても住職の私が勤めると言っているのに、それを強引に止めさせる、偉い人がいるものです。
ちなみに私は先日も50回忌と満中陰法要を合わせて勤めさせてもらいました。
50回忌と忌明けはいっしょには勤めないとおっしゃる住職さんがおいでるようですが・・・。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から932日め | トップページ | 能登半島地震 被災から934日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から932日め | トップページ | 能登半島地震 被災から934日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック