« 能登半島地震 被災から961日め | トップページ | 能登半島地震 被災から963日め »

能登半島地震 被災から962日め

20091110_003 
今日はお参りが少ないだろうと諦めていたら、40名ほどの参詣者。
近年の正覚寺にしては上出来です。
伽陀3章で登高座をさせていただき、正信偈草四句目下・念仏和讃3淘・弥陀大悲の誓願の6首引のお勤めをしました。
4人のお仲間(友達)の法中が昨日に続いて友情出演して下さり、とても気持ちよくお勤めをさせていただきました。
法話の後、お斎(昼食)を食べてもらって終了。

布教使さんを見送りに境内に出ると御門徒の方々も帰っていかれます。
ごえんさん、ありがとう、ごちそうさまでした。
こちらこそお参り下さってありがとう。
食事とてもおいしかったわ。
それはよかった。
お語り様、とてもいい話しやった、涙が出たわ、来年の約束もしたと言われとった。
また、お参りに来てね。
そんなふうに御門徒の皆さんと言葉を交わしてとてもうれしかった。
報恩講もやりがいがありました。

明日は、祠堂・永代経のお参り。
輪島は他所と違って、報恩講に1年間に亡くなった方の祠堂・永代経志が志納される習慣があります。
そしてほとんどのお寺が、報恩講期間中に祠堂・永代経のお経も勤めます。
正覚寺は、報恩講後に勤めるのが恒例となっています。
で、明日は三部経を上げることになっています。
皆が帰られてから明日の祠堂・永代経の準備をしました。
さっきまで数十人の参詣者がおいでた本堂で一人で作業をしていると寂しい気分、祭りの後の寂しさですかね。

20091110
「御自由にお取り下さい」という表示をしているマガジンラック、宗派のパンフレットや同朋新聞などを置いています。
ほとんど持っていって下さらないだろうと期待をしていなかったのですが、色々なくなっています。
そんな程度のことで喜ぶなよと思われるでしょうが、私は住職としてとてもうれしく思いました。
今後も色んなものを置いてあげようと思います。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から961日め | トップページ | 能登半島地震 被災から963日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から961日め | トップページ | 能登半島地震 被災から963日め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック