« 能登半島地震 被災から968日め | トップページ | 能登半島地震 被災から970日め »

能登半島地震 被災から969日め

今日は、六和精舎というお寺の報恩講にお参りしました。
六和精舎というお寺は、能登教区7組という真宗大谷派の輪島地域寺院組織の共同所有・共同経営・運営のお寺です。
参勤・出仕法中(僧侶)6名、参詣者数名というお参りでした。
10年ほど前、私がお世話していた頃は数十名の参詣があったのですが…。

004  
お通夜に向けて紙華(四華)を作りました。
我ながらなかなかの出来だと思います。
今後は自作したいと思います。

001_2
そして今夜はお通夜でした。
お通夜が終わって、故人の連れ合いのお婆さんが、好き勝手なわがままを言ったのにお世話くださる方たちは嫌な顔をせずに言うことを聞いてくれてありがとう、とおっしゃって下さいました。
その言葉をお世話方に伝えました。
お世話方たちも、そう言って頂ければお世話した甲斐があります、とのこと。
お通夜にこぎつけるまでなかなか大変でしたが、よいお通夜だったと思いました。

今夜の故人に付けさせていただいた法名、「華籠院釋俊彦」。
船主でもある猟師さんだったのですが、花が好きで花の世話をよくされていたということだったので「華籠院」、彦雄さんだったので「彦」の字を使わせてもらって「釋俊彦」。
この法名に遺族の方たちが食いつきます。
今夜も質問されて簡単に説明させてもらったのですが、明日、もう一度説明させてもらいます。
近頃は、私の方から説明しなければ、読み方など法名について質問してくる方が増えました。
ですからいい加減に法名を付けることはできません。
いろいろ検討させてもらって付けさせてもらっているので、法名に関心を持っていただけることは住職としてはありがたいことです。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から968日め | トップページ | 能登半島地震 被災から970日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から968日め | トップページ | 能登半島地震 被災から970日め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック