« 能登半島地震 被災から956日め-2 | トップページ | 能登半島地震 被災から957日め »

能登半島地震 被災から956日め-1

20091104_002 
今朝、ゴミ出しをしていると、正覚寺の入口に自転車を止めて、道路を渡って向いの家に入っていくお婆さんがいます。
どうして向いの家の玄関先まで自転車を持っていかないのでしょうか?
自転車で道路を渡りたくなかったのなら、どうして参道の端に止めてくれないのでしょうか?
不可解な行動が迷惑です。
当人は迷惑を掛けているなんて自覚がないのでしょうが・・・。

 

20091104_004 
報恩講のろうそく代の包みが届きます。
お金が届くのですからとてもありがたくお礼を言って受け取ります。
しかし、住職としては困った気持ちにもなります。
報恩講は8日から。
日前にろうそく代の包みが届くということは、当日お参りに来る予定がないということ。
年々寂しくなります。
でも、この包みを届けて下さる方はまだ寺に対する気持ち・意識がある方。
全く無視される方も増えてきました。
20~30年前はこんなふうではなかったのですが・・・。
人々の生活の中にとけこんでいた真宗の風習と言われたものが消えて亡くなっていきつつあるのを感じます。 

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から956日め-2 | トップページ | 能登半島地震 被災から957日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から956日め-2 | トップページ | 能登半島地震 被災から957日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック