« 能登半島地震 被災から981日め | トップページ | 能登半島地震 被災から983日め »

能登半島地震 被災から982日め

002 
今日の午前中は正覚寺から東へ3Kmあまりの農村へお参り。
写真は、お勤めが終わってお焼香をしていただいています。
私のようなものを待って下さる、そしてお米や野菜を持たせて下さる、ありがたいと思います。

 

005 
今夜はお通夜、でも、正覚寺を会場にしているのは他門徒(よそのお寺のご門徒)。
お葬式ラッシュで遺体の搬送も大忙しのようです。
お棺が正覚寺へ運び込まれたのは4時半を過ぎていました。

009
お世話方のスタッフさんが飾り付け・準備をしています。
このおじさんはとてもまじめな方で、10時集合と約束すると9時過ぎにはやってくるという方です。
70歳ですがとてもよく動いて下さいます。

014
今朝、お参りの準備をしていると電話がありました。
セレモニーホールは埋まっていたのだが、1日お通夜・2日お葬式の日程でお葬式の会場として貸してもらえないかとのこと。
正覚寺もその日程はすでにお約束があります、とお伝えしたら、それじゃあダメですね、と電話が切られました。
私は、日程を順延してセレモニーホールでお葬式をされるのだろうと思いました。
夜になって聞いたところでは、日程を順延してご自分のお手継ぎのお寺でお葬式をされることになったとのこと。
たまたま結果的にそうなったのでしょうが、セレモニーを利用せずにお寺でお葬式、できることならこれがベストの選択だと思います。

そうそう、正覚寺のご門徒のセレモニーホールでの今夜のお通夜。
はっきり言えば、ガラガラ・スカスカの空席だらけでした。
正覚寺の本堂でも十分収納可能な参列者数です。
セレモニーホールでは、お通夜の参列者へのお茶とお菓子のセットが1個税込み525円とのこと。
それを100組準備しただけで52500円の負担。
そういうカッコよさの積み重ねがセレモニーホールでのお葬式です。
カッコよくしなければならなかったでしょうか?
そんなカッコよさで亡き人は喜んでくれるでしょうか?
カッコよさを求めて喜ぶのはセレモニーホールと関連業者だけではないでしょうか?
亡き人は見栄を張るな、カッコよくなくていいと願っているのではないでしょうか? 

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から981日め | トップページ | 能登半島地震 被災から983日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から981日め | トップページ | 能登半島地震 被災から983日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック