« 能登半島地震 被災から979日め | トップページ | 能登半島地震 被災から981日め »

能登半島地震 被災から980日め

003 
3階のリフォーム工事です。
床にフローリングが貼られ、今は壁の下地材の作業のようです。

 

今日は、10時からと12時半に諷経(よそのお寺のご門徒のお葬式のお参り)、1時半過ぎから川向こうのお寺の報恩講の満座に友情出演。
お葬式においでた川向こうのお寺の住職さんが、今日は参詣が少ない、とおっしゃっていましたが、出仕をするとそこそこのお参り。
やっぱりご門徒の多いお寺は違うなぁ!と思いました。
4日間とも暖かくてお天気がよかったこともあると思いますが・・・。

 

一日が終わって、夕飯を食べて風呂を沸かしていると電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなったとのこと。
正覚寺にしてはお葬式が多い。
震災後お葬式が少なかったのでそのしわ寄せかもしれません。
同じ正覚寺門徒の親戚の方が今年の夏セレモニーホールでお葬式をされたので、もしや、と思ったら、案の定セレモニーホールでお葬式をされるとのこと。
暮らしぶりからすると正覚寺でお葬式をされたほうがいい、セレモニーへの支払いが負担になるのではないかと住職としては思うのですが・・・。
どうしてセレモニーホールを選択されたのか気になります。
① 正覚寺でお葬式ができる、正覚寺でもお手伝いなしでお葬式ができることを知らない。
  ご門徒にはお知らせしているのですが・・・。
② 正覚寺の本堂では狭すぎる。
     セレモニーホールは180~200席、正覚寺は160~180席。
③ 寄付をしていないので正覚寺を使いづらい。
  セレモニーホールを使用すれば、正覚寺の寄付金以上に多くの経費がかかるのですが・・・。
④ 正覚寺でのお葬式では格好が悪い。
  大きなセレモニーホールのほうが体裁がいい、そんな虚勢を張らなければなりませんか?
セレモニーホールが仲介をする納棺士(師)並みのお布施を覚悟しました。
セレモニーホールに支払いができるなら住職にもそれなりにして欲しいと思いますが、往々にしてお布施で節約されてしまいます。
セレモニーホールのためにお葬式をするようなものです。
はっきり言えば、寺にとっては踏んだりけったりです。 

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から979日め | トップページ | 能登半島地震 被災から981日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から979日め | トップページ | 能登半島地震 被災から981日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック