« 能登半島地震 被災から962日め | トップページ | 能登半島地震 被災から964日め »

能登半島地震 被災から963日め

20091111_003 
今日は、祠堂・永代経法要を終えて、正午からお葬式、還骨・中陰を終えて帰ると午後4時でした。
疲れて荘厳を平常に戻す元気はないだろうと思っていたのですが、明日になると嫌になって動くのが辛いだろうと、やりました。
報恩講前は、面倒くさい、やれやれと思うのですが、終って片付けていると何となく寂しさを感じます。
2時間かかって数日ぶりに平常の荘厳に。
それにしても、年に1回報恩講でしか使わない仏具の多いこと、贅沢といえば贅沢。
でも、それだけ特別といえば特別な行事ということ、そんなことを思いました。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から962日め | トップページ | 能登半島地震 被災から964日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から962日め | トップページ | 能登半島地震 被災から964日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック