« 能登半島地震 被災から1003日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1005日め »

能登半島地震 被災から1004日め

002 
今朝は夫婦そろって歯科医へ。
私も女房もかぶせてあった義歯が外れたのです。
それを戻してもらいました。
診察してもらうと、相変わらず歯ぎしりをしているとのこと。
震災のストレスから解放されたと思うのですが・・・。

003
小高い山の上の集落までお参りに。
帰り道の風景です。
日差しのある風景にほっとします。

005_2
今夜はお通夜でした。
阿弥陀経・短念仏・回向、正信偈・六首引きという次第のお勤め。
大変丁寧なお勤めは好感が感じられるのですが、反面長い。
約50分のお勤め。
輪島の多くのお寺が行っているお通夜のお勤めは、正信偈・四首引き。
同朋唱和(参詣者が唱和すること)なのでゆっくり勤めますが、20分程度。
それに御文を拝読したり、おかみそり(剃刀・帰敬式)をしても30分程度で終了します。
50分は輪島の人には少々長すぎるかなぁ?と思いました。
輪島の習慣に合わせられてもいいのではないかと思いました。
短すぎてもちょっと・・・、長すぎてもちょっと・・・。 

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から1003日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1005日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1003日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1005日め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック