« 能登半島地震 被災から988日め | トップページ | 能登半島地震 被災から990日め »

能登半島地震 被災から989日め

006_2  
横浜・正覚寺に用事のある時によく泊まる大船駅前のホテル。
大船駅裏の小高い丘の上に大きな観音様が見えます。
大船観音だそうです。
先日のテレビで紹介されているのを視ました。
観光施設として作られたものか、いかがわしい宗教施設だと思っていたのですが、曹洞宗のお寺だとのこと。
せっかく近くに泊まっているのだから・・・と参拝させていただきました。

007 
大船観音の受付と事務所の間に設置されている看板。
「古いお札・ダルマ奉納場所 お炊き上げ志納金二百円」と書かれています。
たかだか200円ですがいいなぁ!と思いました。
正覚寺もお骨箱などお炊き上げの依頼を受けますがほとんどサービスです。

008
大船から羽田空港へ向かうバスの中。
ベイブリッジから横浜港方面を写しました。
冬場は日本海側が荒れた天気だと太平洋側は晴れる、まさにその通りの天気でした。

昨日・今日の日程でお葬式でした。
はじめは横浜からとんぼ返りをしようかと思ったのですが、長男にピンチヒッターを頼むことにしました。
長男は、お葬式の導師初体験。
帰って役僧さんに聞くと堂々と無難に勤めていたということで安心しました。
お手伝いスタッフさんに聞くと、遺族の親戚から位牌がないといってクレームがついたそうです。
スタッフさんは、ここはいつも位牌ではなく住職が紙に書いて掛けているのでこれで間違いありませんと応えたとのこと。
都会から来られた人に多いんですよね、こういう人。
都会の習慣が正しくて、田舎者は無知だと決め付けている人。
友引にお葬式をしてはいけないとか、火葬場から帰ったら塩をまかなければならないとか、三月精進がよくないとか・・・知ったかぶりをしたがる人が。
時々、住職である私より偉い人がいて、私が準備したものを自分流に直してしまう人までいます。

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から988日め | トップページ | 能登半島地震 被災から990日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から988日め | トップページ | 能登半島地震 被災から990日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック