« 能登半島地震 被災から1043日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1045日め »

能登半島地震 被災から1044日め

003 
今夜はお通夜でした。
この家も正覚寺のご門徒ではありません。
今朝の新聞によるとセレモニーホールが埋まっていましたから、それで正覚寺を会場にされたのだろうと思います。

今日の午前中、昨日のお葬式の方がお礼においでました。
阿弥陀さま(ご本尊)の足下に遺体(お棺)を置いていただきありがたかったと言われ、その言葉を住職としてはとてもありがたく受け取らせていただきました。
お父さんは、畑の土手の草刈りをしていて、その土手に寄りかかって亡くなっていたそうです。
若い頃はいろいろ苦労をされたお父さんだったそうですが、退職後は好きなことをして過ごされたそうです。
その最後も、苦しんだ様子もなく、大切に守ってきた畑で亡くなり幸せだったのではないかと思うという遺族の方の言葉。
私も、長生きが幸せだとは限らないというようなお話をさせていただきました。

008   

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から1043日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1045日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1043日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1045日め »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック