« 能登半島地震 被災から1025日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1027日め »

能登半島地震 被災から1026日め

001 
物置兼スタッフルームです。
板張りだったので冬は寒い、足が冷たい。
で、タイルカーペット張りにしてもらえるように依頼してあったのですが、今日の午前中、内装屋さんが施工して下さいました。
足の冷たさが全く違います。
もっと早くしてあげれば良かったと思いました。

夕べから暴風雪警報が発令されていました。
午前1時半頃、風の音で目が覚めます。
輪島の冬は台風並みの風が吹くことは珍しくありませんし、風には慣れているはずなのですが、すごい風の音で眠らせてもらえませんでした。
午前中は雪が舞っていましたが、地面で融けていたので積もる様子がありませんでした。
ところが正午頃に雷が鳴るとそれから激しい雪、あっという間に世界が白くなりました。
予報の降水量は少なかったのでそんなに積もらないだろうと思っていたのですが、降り止みません。
夕方には大雪警報発令。
お葬式のお手伝いに土建屋さんが来られたので、ちょうどいいと除雪をお願いしたのですが、残念ながら重機が出払ってしまって都合がつきません。
しかたなく、積もるままお通夜。
今後は除雪の段取りをしておかなければなりませんね。

002 

明日はお葬式、そして夕べ亡くなられたご門徒の方のお通夜。
これ以上雪が降り積もらないことを祈るのみです。 

 

次へ 震災トップへ

 

« 能登半島地震 被災から1025日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1027日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1025日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1027日め »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック