« 能登半島地震 被災から1042日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1044日め »

能登半島地震 被災から1043日め

002 
今日はお葬式でした。
このお葬式の方は山へ出かけて亡くなり、警察の検死を受けて、警察でお棺に入れられました。
そのせいだと思いますが、初めて納棺師をお世話(紹介)させてもらいました。
葬祭用品の問屋さんから紹介された業者でした。
遺族の方たちにはその仕事は大変喜んでいただいたようです。
しかし、今日になって問題が起こりました。
請求の連絡があったのですが、当初の約束の倍の金額だったのです。
警察の検死後何も遺体の処置がされていなかったので追加・割増料金が発生したということでした。
でも、なぜ遺体の状態を見た時に割増・追加料金が発生するという説明をしなかったのでしょうか?
それに手渡したはずの通行料金が請求されています。
どうもその当たりのことがいい加減でいかがわしいと思いました。
お世話方と相談し、この業者の紹介は取りやめることにしました。
「おくりびと」、皆が映画のような人ではありません。

 

005
007
型枠を外す作業が行われました。
次の工程は何が行われるのでしょうか?
ちょっと楽しみ。  

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から1042日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1044日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1042日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1044日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック