« 能登半島地震 被災から1032日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1034日め »

能登半島地震 被災から1033日め

004 
夕べ遅く午前0時頃にご門徒のお婆さんが亡くなったとの連絡があり、今日、お通夜が行われることになりました。
今朝のゴミ出しの折に境内で、女房、お世話方、私の3者会談。
お世話方の除雪を手配しようかという提案に、私は今日は暖かいという予報だから雪は融けるだろうと意見。
しかし、女房は除雪をした方がいいという意見。
結局2対1で除雪を依頼することになりました。

 

005
今日から左官屋さんが鐘楼の基礎工事。
型枠が組まれたようです。

 

008
看板が付け替えられました。
「鐘楼堂」の「楼」の寺が桜に間違っていたそうです。
私は全く気付いていませんでした。 coldsweats01

今夜は、ご門徒のお婆さんのお通夜でした。
喪主の方が私に何度もおっしゃいます、婆ちゃんがお寺が立派に再建されて喜んでいるだろうと。
大変うれしい言葉でした。
おかげさまで、と頭を下げさせていただきました。 

 

次へ 震災トップへ

« 能登半島地震 被災から1032日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1034日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1032日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1034日め »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック