« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

能登半島地震 被災から1072日め

002 
今日の昼はご法事でお斎(昼食)がありました。
夜は、正覚寺役員会。
総代さんの一人が居酒屋さんなのでそこが会場です。
絶対痛風には良くない生活。 coldsweats01
4月下旬の鐘楼落慶に向けての相談をしました。
何かと慌ただしい2ヶ月になりそうです。  

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1071日め

001
今日は満中陰法要でした。
遺族の方たちが納骨に行かれている間、留守番をしていました。
すると私の隣で親戚の方たちが話しをされます。
それぞれ高齢者の家族がいらっしゃるようです。
夜中に徘徊、トイレを汚す、汚物を踏んだ足で徘徊するので家中が汚れる・・・。
精神的に疲れ果てて、高齢者よりも自分が入院したかった。
そんな会話が聞こえます。
つらい状況がよく分かります。  

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1070日め

002 
今日の午後、痛風の診察に診療所へ。
診察といっても血圧を測る以外はほとんどが問診。
今日は、3~4ヶ月に1度の血液検査の採血。
要は薬が切れるのでそれをもらいに行くようなものです。
先生の診察前に看護婦さんの問診を受けると、新型インフルエンザの予防接種が受けることができますと言われ、受けてきました。
後から考えたら、長男らは新型インフルエンザにかかったのだし、私もキャリアになっていると思われます。
でもまぁ、予防して悪いことはないでしょうから・・・。  

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1069日め

20100225_1105_450_2  
今日の午後、女房と作業をしながらオリンピック中継を・・・。
ショートトラック女子3000メートルリレー決勝。
レースは、韓国と中国が抜きつ抜かれつのデッド・ヒート。
レース終盤、両チームがタッチの直後、コーナー入り口で内側やや前方にいた韓国の選手と外側から競りかけた中国の選手が接触。
バランスを崩した中国の選手が外に膨らみ、韓国がリードを広げ1着でゴールしました。
国旗を振って喜ぶ韓国選手。
3着でゴールしたカナダの選手たちも喜んでいました。
審判がビデオを見てレースの違反をチェック。
中国の選手たちは、2着になってがっかりというより自分たちが違反・失格になるんじゃないかと不安に思っているように見えました。
そうでしょう、中国の選手が後ろから先を走る韓国の選手にぶつかっていったのですから・・・。
ところが判定は、韓国が進路妨害を取られて失格となり、中国が金メダル、カナダが銀、アメリカが銅になりました。
よく分からない判定。
審判は、韓国のコーチには説明していましたが、他への説明はありません。
余所の国のことながらどうもすっきりしません。
説明が聞きたいと思いました。

20100225_1098_450_2  

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1068日め

Maoasada_1036_2 
浅田真央が2位、キム・ヨナが1位。
どちらも上手な演技だったと思いますが、4・72点差。
スピードスケートならタイムではっきりと差が分かりますが、採点競技はどうにも素人の私にはその差が理解できません。
だから、結果がすっきりしない採点競技は嫌いです。

フィギュアスケート男子で2位に終わったトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)は、4回転ジャンプなしでも金メダルを取れる現行の採点方法に不満をあらわにしました。
「採点方法を変えるべきだと思う。4回転ジャンプは4回転ジャンプ。オリンピックの覇者が4回転をやらないなんて、ちょっと分からない」と述べ、現行の採点方法を批判しました。
今の男子フィギュアは、スケートでなくダンスになってしまったとも付け加えました。
一方の金メダリストのアメリカのライサチェクは、「フィギュアはジャンプだけではない」とくぎを刺していました。
そして、彼は成功率がやや低い4回転ジャンプは封印し、ほぼ完ぺきな滑りを披露、結果的に勝敗を分けたのは大技ではなく、堅実にこなす華麗な滑りでした。

この点で、韓国のキム・ヨナと優勝したライサチェクは同じような戦い方と言えます。
韓国メディアは、男子フィギュアの採点を分析し、GOE(技術点のうち、各要素のできばえを評価)がメダルの色を変えたと指摘し、この結果が金メダルの最有力候補であるキム・ヨナに示唆するものが多いとの見方を示しています。
表現力で絶対王者であるキム・ヨナも、正確なジャンプ技術と芸術的な演技構成に磨きをかけており、トリプルアクセルにこだわって挑戦し続ける浅田真央とは対照的であるとの分析です。

難しい技への挑戦はアスリートにとって重要なもので、それをやめたらスポーツとしての魅力は半減すると思います。
しかし、フィギュアはジャンプやスケーティングの技術だけではなく、観客を魅了する芸術的な演技要素も重要視されているため、五輪の試合で難しい技への挑戦はリスクが大きく、近年は安全策をとる選手が増えているそうです。
メダルを目標にした場合は確実に決められるジャンプで挑むのも当然のことだと思います。

私は、フィギアスケートがショーではなくスポーツとして存在するなら、プルシェンコの言うとおり採点方法、ルールは改正されるべきだと思います。 

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1067日め

001 
今日は午前中に月忌が1軒、午後に年忌法要のお参り。
平日に法要って珍しいと思いますが、漁師町の人たちにとっては土日はあまり関係ありません。
朝市など女性の仕事が一段落し、多くの漁の空き時間となる午後2時~4時頃にお参りが多いのが漁師町の特徴です。
今日も昨日も午後2時から漁師町のご門徒の年忌法要のお参りがありました。
徐々に漁師をされる家が減っているのですが・・・。

 

003  
昨日設置された束石です。
本堂に設置されているものは磨かれていませんが、鐘楼に設置されたものはきれいに磨かれています。
設計士さんの指示かと思ったら、石屋さんが間違えたとのこと。
とてもきれいな石に仕上がっています。 

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1066日め

004 
今日の午後、作業が行われています。
石屋さんのようです。

007  
束石の施工が行われたようです。
写真では分かりませんがとてもきれいな石です。
本堂同様、能登石・石川県産の石が使われています。

 

================================================================

Pk2010022202100067_size0 

 浄土真宗の極楽をイメージし、壁と天井の一面に金箔(きんぱく)を張った「黄金の茶室」が、富山市四方一番町の長福寺に造られた。
 茶室は四畳半で、十年間構想を練ってきた池田周紹住職(62)が八十五年ぶりの庫裏の建て直しを機に造った。二月十一日に完成した。
 施工した木本仏具店(富山市)の木本隆久社長(61)によると、金箔は金沢産で一二・五センチ四方の約五千枚を使った。床は漆を塗って磨き上げる「呂色(ろいろ)仕上げ」で、鏡のようだ。
 茶室が造られたのは、総ヒノキ造りの庫裏の一角。携わった檜美樹(ひびき)ホーム(富山県立山町)の福田恒芳社長(42)は「多くの人に愛着を持ってもらい、後世に文化を残したい」と話す。
 三月二十八日に落慶祝賀会を開く。一般公開は未定だが、池田住職は「将来は、国内外の人が訪れる観光の一翼を担えれば」と話した。

================================================================

今朝の北陸中日新聞の一面の記事です。
お金持ちのお寺なんですね。
でも、ちょっと趣味が悪いかなぁ~!
もっと違うところにお金を使えば・・・と思いますが、お金持ちだから他には十分行き渡っているのでしょうね。 

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1064日め

20100220s2_1b_2

今夜9時、女房は風呂。
私は、「BS永遠の音楽大全集 大集合!青春のフォークソング」という番組を。
女房が風呂から上がってきたら、いかにもつまらなそう。
10時になったらチャンネルを変えられてしまいました。
「情報7daysニュースキャスター」私も嫌いな番組ではないけれどもどうしても視たいという番組ではありません。
我が女房は、マイペースの人。
ガマンするのは私です。 weep  

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1063日め

001_2  
今日は午後に4軒、夜に1軒のお参りでした。
夜の方は正覚寺本堂へお参り。
田舎の方で、自家製のお餅などをお供えし、お下がりを分けて持ち帰られます。
これは正覚寺へいただいたお供えのお下がりです。
自家製なのでお餅はまだ柔らかいです。

 

Pk2010012602100015_size0_2 
女房が、「宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-」というドラマを熱心に視ています。
ドロドロの昼メロといったストーリーです。
そこまでのめり込まなくても・・・と思いますが、女性はこういうドラマが大好きなのでしょうね。 

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1062日め

1 
3男に届いた封筒です。
実は前日のインターネットの合格発表で不合格を確認していました。
ペラペラの封筒なので不合格の通知のはずです。
ところが、その不合格の通知が速達書留で送られて来ています。
封筒の中身は私たちが想像していなかった内容の文書でした。

 

Photo 
補欠合格予定通知、不合格なのに繰り上げ合格になるかもしれないという通知。
繰り上げ合格になるかもしれないが、ならないかもしれないというあやふやな通知。
女房と相談しましたが、進学する大学ながなくなっては困るので、合格通知の届いていた2校の内1校にとりあえず入学金を振り込むことにしました。
思いもよらない補欠合格予定通知、人生・世の中何が起こるか分からないものだと思いました。
そういえば、次男は進学した大学の入学式に出かけてから地方国立大学から補欠合格の電話連絡があり、入学の意思の確認をされました。
3男の補欠合格の大学もとりあえず電話連絡があるようです。
連絡が取れなければ補欠合格は取り消されて次の人に権利が回るとのこと。
補欠合格なんて連絡が来たらもうけもんって感じですね。
3男もまだ2校・3学科の合格発表があり受験が終わったわけではありません。
どういう経験をさせてくれるのだろうと思います。 

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1061日め

004 
今日は午前中のお参りを終えてから3男と金沢まで。
郊外へ出ると相変わらず冬の景色です。
金沢のセルフスタンドで給油をしたのですが、クレジットカードを取り忘れたらしいことに1時間ほど経ってから気付く。
ダメかもしれないと思いながらもスタンドまで戻りました。
事務所へ行くと待ってましたというようにカードを出して下さいました。
すぐに抜き取りましたから大丈夫ですよ、とのこと。
ありがとうございました。

 

011 
能登海浜道路です。
奥能登の山間部と違って全く雪がありません。

 | 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1060日め

001 
今日の午前中はお葬式。
満席に近い参詣者でした。

 

002 
午後は設計士さんと鐘楼を施工してくださる工務店(宮大工)さんの会社へ。
図面で釣り金具の説明をしてもらっています。

005 006  

予算の都合で節のある材木になりますという設計士さんの説明でした。
ところがとてもきれいな材木でした。
ケヤキではなく能登のアテという材木ですが・・・。

007_2 
細かい彫刻がされています。
完成が楽しみです。

 

010
夜は頼母子講でした。

 

 | 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1059日め

002 
今夜はお通夜。
正覚寺のご門徒ではありません。
街中の方ですが親戚のお付き合いが多いのでしょう、生花や盛かごが多くお供えされました。
そういう家なのによく正覚寺を会場にされたと思います。

 

005 
お世話方です。
とてもまじめな方です。
小さい体から想像できませんが、酒量は酒豪といえるレベルですが・・・。

 

Photo_2 

今日の新聞広告。
昨日に続いてまさにこういう時代なんだと思いました。

 

 | 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1058日め

003
山間の村のご門徒へお参り。
雪の量に驚きました。
市街地からほんの数キロなのですが・・・。

 

Photo_2  Photo_3    
今朝の新聞広告です。
お葬式のあり方がどんどん変化していきます。
お坊さんはこの世の中の動きについていっているんだろうか?と思います。
葬式は僧侶本来の仕事じゃない、葬式坊主なんて・・・そんな声が聞こえそうですが、お坊さんの現実はお葬式・ご法事などの儀式中心。
「直葬」・「お葬式はいらない」=お坊さんはいらない
「いらない」と言われつつある現実が見えているのだろうか?と思います。

Photo_4  

 

次へ  震災トップへ

能登半島地震 被災から1057日め

008_2 
今日は金沢近郊までお参り。
輪島の街の中と違って郊外には雪があります。

017_2 
三井という輪島の山間の町の茅葺きの家です。
雪深い地域です。

 

013 
4月で94歳になるお婆さん。
昨年暮れに倒れて寝たきりになられるかと思いましたが元気になられました。
いろいろ家庭に悩みもあるようですが、94歳、静かに安らかに暮らさせてあげたいものだと思うのですが・・・。 

 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1056日め

Image_3 269091_c185 

バンクーバー冬季五輪スノーボード日本代表の国母和宏選手は、日本を出発してバンクーバー入りする際、日本選手団の公式ブレザーを着て、ズボンは「腰パン」、シャツを外に出し、ネクタイを緩めていました。
頭はドレッドヘアーで顔には黒いサングラス姿でした。
だらしない、ふざけているという批判がされているようですが、個人で遊びに行ったりスノーボードに出かけるならともかく、国を代表してオリンピックに出かけるのですから、批判は当然だと思います。
ヒップホップと呼ばれるファッション、ダンス、音楽があることは知っていますが、それを行っていい時と場合があると思います。
サッカー日本代表、代表チームとして移動の際には必ずスーツとネクタイを着用しています。
プロ野球もチームの移動の際はスーツ着用が常識のようです。
国母和宏選手の今回の態度は成人式で暴れる若者の態度と共通するものがあるように感じました。
ふざけることがかっこいい、そういう気持ちがあるのではないかと思いました。
ヒップホップでダンスをする、ショーとしてスノーボードの演技をする、そういう場合と、国の代表としてオリンピックに出かける、その違いを理解しなければならないと思います。
流行のファッションも時と場合によってはかっこわるい、そのことを知るべきだと思います。 

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1055日め

002 
栄養ドリンク、効果があるのかないのか分かりませんが、最近ドリンク剤を飲んでいます。

  

006  
午後から雪。
べちゃべちゃの水気の多い雪なので降り積もることはないと思います。
一応、地面は白くなりました。 

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1054日め

001_2
今夜は頼母子講でした。
おいしくお酒をいただきました。
能登町(富山湾側の町)で捕れた鯨の皮をいただきました。
シーシェパードに見つかったら大変と言いながら・・・。
太平洋側では死んだ鯨が打ち上げられると砂に埋めるようですが、鯨を食べる習慣がない土地なのでしょう。
能登は伝統的に鯨が上がると食べます。

003  

 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1053日め

H1_caststaff_1 
「泣かないと決めた日」、今夜も視ました。
自分の名前で勝手にブログが書かれている。
恐ろしい。
やろうと思えばできますね。

続いて「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組を視ました。
定時制高校の先生を紹介。
不登校や引きこもりを繰り返したり、喫煙や夜間徘徊(はいかい)などの非行に走るなど、さまざまな心の悩みを抱える生徒たちを指導する先生。
英語教師として教壇に立つだけでなく、教育相談担当として日々、生徒のカウンセリングを行う。
指導する、カウンセリングというと非行を禁止する、理想的な行動をさせると思いがちですがそうではありませんでした。
寄り添い、たわいもない雑談をする、それが指導、カウンセリング。
一人一人が光り輝く宝、まっすぐな光が当たってくれれば、その気持ちが指導・カウンセリングなのではないかと思いました。  

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1052日め

002_2  005  
昨日お参りに伺った家のお婆さんです。
このブログでも何度か紹介しています。
3月の誕生日で93歳だそうです。
一人暮らしです。

夕べの地震、感想は人それぞれです。
正覚寺の近所の方でも戸がビリビリと鳴っただけという人がいます。
地層・地盤によって揺れに差があるのだと思いました。  

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1051日め

地震画像
震度凡例
情報発表時刻 2010年2月7日 19時38分
発生時刻 2010年2月7日 19時33分ごろ
震源地 石川県能登
緯度 北緯37.4度
経度 東経137.0度
深さ 20km
規模 マグニチュード 4.0
震度4
石川県 石川県能登  輪島市  輪島市鳳至町
震度2
石川県 七尾市  穴水町  能登町  七尾市能登島向田町  輪島市河井町  穴水町大町  能登町柳田  能登町松波
震度1
石川県 珠洲市  七尾市本府中町  七尾市袖ヶ江町  七尾市中島町中島  輪島市舳倉島  輪島市門前町走出  珠洲市三崎町  珠洲市正院町  珠洲市大谷町  能登町宇出津

 

夕食をすませて、コタツでパソコン、隣で女房はテレビ。
下からド・ド・ド・ドっと突き上げる振動。
地震!
女房と二人、横揺れに備えて身構えたらおさまりました。
輪島の直下が震源だったようです。
久々に怖い思いをし、3年前の体験を思い出しました。
正覚寺のある「輪島市河井町」は震度2という発表ですが、私も女房も震度2ではないと思いました。
体感震度は3~4だと思いました。
正覚寺のすぐ裏の丘の麓に地震計が設置されているのですが、そこは安定した固い地盤なのだと思います。
そのせいでしょう。
もう地震はこりごりです。  

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1050日め

001_2 
早朝、ヒューヒューという台風のような風の音で目が覚めます。
積雪が心配。
明るくなって外を見ると、積雪5~10cm。
ホッとしました。

 

003_2 
今日は元門徒総代さんのお葬式。

 

004_2  
お葬式後は満中陰法要。
実は三十五日。
積雪のある荒れた天気だったので納骨は延期。  

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1049日め

001 
心配していた雪ですが、5cmほどの積雪でした。
ちょっと安心しました。

004 
裏庭です。
こちらは除雪をしていないので、40cmは積もっていると思います。
輪島にしては大雪です。

 

003 
今日はお葬式でした。
喪主は奥さん。
一人娘さんが奈良へ嫁がれて、その娘さん夫婦が実質的な喪主を勤められました。
こういうお葬式が多くなりました。

 

005 
雪の中、測量(?)が行われているようです。
ご苦労様です。

 

010_2  
今夜はお通夜。
元小学校の校長先生。
退職後は門徒総代として正覚寺のお世話をしていただきました。
で、ミニ花輪をお飾りさせていただきました。  

 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1048日め

004 
夕べからさらに20cmほど降り積もったようです。
朝から除雪をしてもらいました。
先日の除雪に来てくれたようなホイールローダは出払ってしまっているようで、ユンボでの作業でした。
ホイルローダより時間がかかります。

006_2 
輪島にとっては今冬最高の積雪量だと思います。
気象庁の発表は33cmということでしたが、正覚寺境内はそれ以上あったと思います。

013 
先日の除雪費は3時間の計算で55500円でした。
今回は、積雪量が多いのと機材が違うので時間がかかり、  朝8時から午後4時頃までかかりました。
単純に比較すると14~5万円の請求になりそうで、今回の2軒のお葬式に限って計算すると赤字です。
でも、寄付して下さったご門徒のお葬式ですからそれも仕方がありません。
積雪時の利用者のみに除雪費用を負担していただくわけにはいきませんから、今後は冬期の利用者の方々に少しずつ負担していただくことにしました。
いろいろ体験してみないと分からないことがあるものです。 

 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1047日め

003
東京に雪が降り、北日本にも寒波が・・・そんなニュース・天気予報でしたが、うっすらと白くなる程度だろうと決め込んでいました。
朝起きてびっくり、世の中が真っ白で、10cmほどの積雪があります。
今日も3男の入試、コンパクトカーの予定を4駆に変えて出かけました。

 

Main1_large_2 
受験の間に今日は「おとうと」という映画を観ました。
問題を起こす愚かな弟・鉄郎が、行き倒れのように病院に搬送され末期の癌と分かり、民営のホスピスで介護・看護されています。
その最期を看取るために一旦は縁を切ると宣告した姉や姪が枕元に駆けつけます。
介護をしていた女性の「もう頑張らなくていいのよ」という言葉に鉄郎は静かに息を引き取ります。
切っても切れない肉親の絆、人の最期を看取るということ、そんなことを考えさせられる映画でした。

 

004  
映画、昼食の後、時間つぶしに女房をショッピングセンターに連れて行きました。
そこで働く若い女性、スカートと呼べないほどの長さ、長いTシャツを着ているようなものです。
こういうスタイルの女性を見かけると決まって思います、自分の娘だったら嫌だろうなぁ!娘がいなくて良かったと。

 

そうそう、今朝、6時半、7時と続いて訪問者。
ご門徒の方が亡くなられたとのこと。
一方の方は公営住宅の5階に住んでおられて遺体を上げるのは困難とのこと。
病院から直接正覚寺へ来ていただくことにしました。
ですから、明日から3日間お葬式なのですが、今日から遺体や遺族がお出でています。 

 

次へ 震災トップへ

能登半島地震 被災から1046日め

001_2
養生が外されました。
強風注意報が出て、強い風が吹いたせいでしょう、コーンが倒れています。

 

Ryoma1_2
去年の天地人を熱心に視ていた女房の影響で、今年は私も龍馬伝を視ています。
で、マンガで勉強。
このマンガ、所詮マンガだと侮ってはいけません。
勉強になりました。

Ryoma2_2  
こちらは所詮マンガのレベルでした。
でも、今後のドラマが楽しみになりました。

Mai_20100127mog00m200014000c_3
女房が「泣かないと決めた日」というドラマを視ています。
会社でのイジメがテーマのドラマです。
イジメは子供だけの問題ではありません。
差別・イジメは大人社会にもあります。
それにしてもこのドラマ、誇張しすぎです。
視ていてイライラします。
ドロドロの昼メロを視ているようです。

 

次へ 震災トップへ

 

能登半島地震 被災から1045日め

001 
土台の洗い出しが施工されたようです。

006
雨または雪が降るので養生されています。

 

003
今日はお葬式でした。
今回のお葬式をされた方たちは正覚寺でのお葬式をどのように思われたでしょうか?

 

今夜のテレビタックル、テーマは教育。
校長が代われば教育が変わる。
人事を変えれば学校が変わる。
人事を行っているのは教育委員会。
教育長も教育委員も実態は名誉職。
教育委員会人事は自治体首長。
問題はそこにある。
父兄の一人としてその通りだと思いました。
輪島市の教育長もお粗末です。
教育を考えている人たちの組織になっていません、それが問題だと思いました。
  

 

次へ 震災トップへ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック