« 能登半島地震 被災から1086日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1088日め »

能登半島地震 被災から1087日め

Ph_10 
今日は瓦屋さん、左官屋さんが総勢7~8名(?)の職人さんが作業。
かなり形になってきました。

 

Ph_19  
夕方から雨。
瓦屋さんは撤収。
左官屋さんは屋根の下ということもあるのでしょう、作業が続けられていました。

 

Ph_11  
輪島の春の風物詩イサザ漁です。
かつては4月上旬に行われていたのですが、今は3月中旬。
温暖化の影響でしょうか?
近年は輪島さんのイサザが手に入らなくなりました。
捕れなくなったようです。
水質悪化、堤防の設置、埋め立て・・・いろいろな環境の変化の影響でしょうか?

Ph_12_2  
この方は何をしているのでしょう?
いずれにしても春を感じる風景です。    

次へ  震 災トップへ

 

« 能登半島地震 被災から1086日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1088日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1086日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1088日め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック