« 能登半島地震 被災から1089日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1091日め »

能登半島地震 被災から1090日め

002 
今日はまずお葬式。
続いて、墓前勤行。
そういえばお彼岸ですね。
昼食を済ませると、火葬場から電話があり遺族の方は遺骨拾いに、そして還骨・初七日。
その後、3回忌の法要・納骨。
公務員だった私の2歳年上の方が仕事中に突然死されたのでした。
二人の息子を遺していて、長男は大学院生、次男は我が家の3男と同級生で春から大学生です。
明るい奥さんで苦労を見せませんが、大変だろうと思います。

鐘楼の工事は、瓦屋さんや左官屋さんが作業に来られていましたが、何をされていたのか分かりません。    

次へ 震 災トップへ

« 能登半島地震 被災から1089日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1091日め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登半島地震 被災から1089日め | トップページ | 能登半島地震 被災から1091日め »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック