« 代理 | トップページ | タケノコ »

Sinran_2 
本山から送られてきた本を読み終えました。
読み終えたといえば理解したようですが、もうろうとした頭で最後までページをめくったということです。
それなら本を読んでも無駄、意味がない、そう思います。

 

今日のニュース。
検察庁が民主党の小沢幹事長の不起訴を決定しました。
これで検察庁は2度目の不起訴です。
検察というプロが再度不起訴にしました。
この前に一般市民による検察審査会という会議で「起訴相当」が決議されましたされました。
市民感覚では、責任者である小沢さんが知らないはずはないだろうということです。
私も小沢さんが知らないはずはないだろうと思います。
しかし、それはあくまで市民感覚の想像でしかありません。
検察が2度調べても小沢さんが関わっていたという証拠がつかめませんでした。
再度検察審査会が開かれ「起訴相当」が議決されれば今度は強制起訴となります。
司法のプロである検察の捜査・判断より市民感情・感覚が優先されます。
これでいいんだろうか?私はそう思います。
市民感覚で、小沢は秘書にやらせていたに違いないと犯罪者に仕立て上げるなら、それはリンチと同じではないでしょうか?
市民感覚でえん罪を生み出す恐れがあるのではないでしょうか。

« 代理 | トップページ | タケノコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あぁ!そうそうあの時話題に出た本です。
福井のお寺が出ていたというのは私の勘違いでした。
武生の毫摂寺、松任の本誓寺でした。

この前、話題に登った本ですか?帯みるとちがうのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 代理 | トップページ | タケノコ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック