« 異常気象 | トップページ | 漆塗り »

祥月・報恩講

002 
午前9時からお参り。
お父さんの祥月命日と併せて報恩講(能登ではお取り越し)。
80歳を過ぎた方が一人暮らし。
先日まで椎間板ヘルニアの手術をされて入院されていたのですが、お参りをしたいと待っていて下さいました。
そのお気持ちに頭が下がります。
阿弥陀経も正信偈も一緒にお勤めをされます。
数年前に肺がんの手術をされたのですが・・・。
残り少なくなった敬虔な念仏者・聞法者です。
来月7日はお母さんの祥月命日のお参りに伺います。

10時30分からは1周忌。
昨年2月と8月に亡くなった101歳のお婆さんと78歳で亡くなった方の1周忌でした。
お二人の命日の中頃ということで今日にされました。
お内仏(仏壇)でのお参りの後、分骨してあった頭骨などをお墓へ納骨。
最近はほとんどの方が本山への納骨をされません。
それが本山の上納金の完納を一段と苦しくしています。

« 異常気象 | トップページ | 漆塗り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 異常気象 | トップページ | 漆塗り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック