« 前向き | トップページ | 横浜正覚寺 »

大黒摩季

4796677852
この本を読みました。
「禁止されている「高級な戒名」を無理やりつけて稼ぐ悪徳坊主」
「それでも、業者だけが喜ぶ葬式を出しますか?」
誰のための、何のためのお葬式?ですよね。

今日は9時半から1周忌・納骨。
11時から満中陰・納骨のお約束があったので9時半にしていただきました。
次にも法事がるというのでとても手際よく納骨・墓参をして下さり、おかげで10時半過ぎには終えることができました。
2軒目の家は朝市の近く。
行くと通行止め(歩行者天国)になっていて車の乗り入れができません。
一旦正覚寺へ戻って女房に送ってもらいました。
ご法事のお宅に着いたのが10時45分。
玄関を入って「こんにちは」と声をかけますが返事がありません。
奥に入っていくと飲食店をされているお宅なので従業員の方が仕込みをされている様子。
あれ?ひょっとして行き違いで日にちと時間が違った?と思いながら、声をかけると、もう来ちゃったの?という雰囲気。
でも約束の15分前、早過ぎるという時間ではないと思います。
仏間の2階に上がると、廊下の窓は開けられ、お仏壇の扉は開かれていますが、準備がされているという雰囲気ではありません。
喪主の家族の方の姿もなければ、遺骨も写真もありません。
仕方がないので一人仏間で待つことにしました。
そうするうちに遺族の方たちが遺骨や写真を持ってやってくる、家主が扇風機を探してくる、お茶が出される・・・。
予定より10分少々遅れて始めさせていただきました。
お勤めを始めるとムカムカします。
おかしいな?なぜだろうと思いましたが、すぐに理由が推測できました。
飲食店をされているので、出された冷たいお茶がウーロン茶だったのだろうと思います。
空きっ腹でお茶を飲むとムカムカしますが、私は特にウーロン茶が苦手。
お経を読み始めていると扇風機が2台になり汗も引き、ムカつきも治まりました。
納骨を終えて正覚寺へ帰ると12時半を過ぎていました。
食卓にはなにもありません。
帰りが遅いのでお斎(昼食)の接待を受けていると思われたようです。
白衣から下着まで洗濯したてのようにびっしょり濡れているほどの汗、とりあえずシャワーをしました。
素麺をいただき、昼寝もしました。

Ohguro2

今夜は大黒摩季コンサート。
とても楽しめました。
コンサート後は、スナックでビール、ワイン、焼酎。

« 前向き | トップページ | 横浜正覚寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前向き | トップページ | 横浜正覚寺 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック