« 誘拐ラプソディー | トップページ | 地図 »

ご縁

003 
今日はお葬式でした。
正覚寺のご門徒ではない、川向こうのお寺のご門徒です。
さらに、お葬式をされる方も川向こうの方です。
セレモニーホールが予約でいっぱいだから正覚寺へ?と思っていたのですが、正覚寺でお葬式をして欲しいというのが故人の遺言だったそうです。
故人の名前を見ても、写真を見ても、私には正覚寺と故人のつながりが思い当たりません。
どうしてなのだろう?と首をかしげていたら、理由がわかりました。
故人の生家が女房の実家のお寺のご門徒だったのです。
ありがたいことだと思いました。
自分の生家の手継寺の娘が正覚寺へ嫁いでいるから正覚寺で葬式を・・・。
能登の浄土真宗はこういうご門徒によって受け継がれてきたのだろうと思いました。
生家の手継寺である女房の実家からも、住職である女房の兄がお参りにやって来ました。
こういう親戚の手継寺の住職らがお参りすることを能登では諷経(ふぎん)と言います。

 

004  
夕方、居間のエアコンが入れ替えられました。
同じエアコンとは思えないほど高めの温度設定でもよく冷えます。
今までのはなんだったのだろうと思いました。
取り外されたエアコンは1994年製、16年前のものでした。
取り付け作業をしてくれたご門徒の設備屋さん、十分元を取りましたね、と言われました。
よく働いてくれました。

« 誘拐ラプソディー | トップページ | 地図 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誘拐ラプソディー | トップページ | 地図 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック