« 乾かない | トップページ | やっぱり暑い »

腹の立つニュース

002 
今日は八日講、川向こうのお寺が宿寺でした。
私が伺った1時過ぎにはまだ一人の参詣者もいらっしゃいませんでした。
暑いからお参りに出てこられないのかなぁ?
お勤めが始まる1時30分前に3~4人の方がおいでました。
ご苦労様です。

 

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20100808073.html
【なぜ虐待死は防げないのか】学校、根深い閉鎖性

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/snk20100808099.html
都立高、虐待通告せず 校長「緊急性ない」 女子生徒実母から

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2010080801000136.html
都立高、相談所通告3カ月遅れ 母親の高1女子虐待で

 東京都台東区の都立高校が4月に、1年の女子生徒に対する母親による虐待を確認しながらすぐに児童相談所に通告しなかったことが8日、関係者への取材で分かった。生徒は7月に再び虐待を受けて手足にけがをして通学。担任の男性教諭が児童相談所に通告し、生徒は保護された。都教育庁は「結果的に言えば対応が3カ月遅れた。学校側が4月の段階で通告すべきだった」との判断を示している。

 

今日流れたこのニュースに腹が立ちました。
こういう校長が多いように思います。
自分の保身と出世のために問題をもみ消してしまう人。
学校が荒れていてもほったらかし、もちろんイジメもほったらかし・・・。

校長の談話
●「対応を間違えると事件になるが、今回は事件になっていない。」
子供にとってはアザができ、歯がかける暴力を受け虐待という事件が起きているのに・・・。

●「小学生の低学年なら通告に考える余地はない。子供は自分では訴えられないし、判断できない。今回は高校生だ。」
少し前に、男子中学生が虐待を受けるという事件がありました。
中学生になれば大人に近い体格、腕力があります。
でも、虐待を受ける。
子供には養育されているという弱みがあり抵抗できないのではないでしょうか?
それに、高校生だっていろいろでしょう?
体格の小さい子もいるし、性格的におとなしい子もいる。

●「もっと重大な結果なら私は責任を追及されると思う」
重大な結果を未然に防ぐために放置せずに対応することが大切なのでしょう。
アザがあり、歯がかけるほどの暴力・虐待、この校長はどういう状態なら通告したというのでしょうか?

私は、教育委員会にも問題があると思います。
問題に対処せず、報告もしない、だから何も問題のない学校運営が行われるという評定を与え、上に媚びるだけの人を教頭・校長にする。
そういう人事をすることに問題があると思います。
学校の問題が報告されない、それはその学校に問題がないのではなく、校長が保身のためにもみ消しているか、無視しているか、怠慢なだけなのだと思います。

育児放棄で幼児を殺してしまう母親、高齢者を行方不明にしてしまう家族、虐待を放置する校長。
日本はどうなってしまったのでしょう。

« 乾かない | トップページ | やっぱり暑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乾かない | トップページ | やっぱり暑い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック