« 祭りのあと | トップページ | 満月から一夜 »

休憩させて欲しい

005 
今日はお葬式。
輪島も暑いが、セレモニーホールが会場なので涼しい。
エアコンの効いたホールから外へ出るとメガネが曇る。
湿度が高いみたい。
お骨上げを待つ間、寺へ帰って衣を脱いで一休み。
女房に呼ばれる、従兄弟とおばさんがお墓参りに来たとのこと。
従兄弟らを送り出して、再び一休み。
すぐに再び呼ばれます。
友達が来たとのこと。
休めない。
お骨上げはエアコンのない自宅、夏の衣はサウナスーツのようなもの、熱中症になるような暑さです。
少しでも休みたい、ただ暇でくつろいでいるんじゃないのに…。
女房はそういう気持ちを理解してくれない。
寺にいると電話でも来客でもすべて取り次いでしまう。
お参りに出かけていると言ってくれればいいのに・・・。

 

夜は女房と長男と3人でねぶた温泉へ。
暑いからでしょう、男湯は私と長男ともう一人。
貸切状態でした。
今夜は満月とのこと、写真では分かりませんが黄色い月でした。

« 祭りのあと | トップページ | 満月から一夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祭りのあと | トップページ | 満月から一夜 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック