« 休憩させて欲しい | トップページ | 3男、相模原へ »

満月から一夜

Photo_2  
夕べは早い時間から眠たかったのに、いざ寝床に入るとなぜか眠れない。
で、結局この本を最後まで読んじゃいました。
 

003_2  

今朝、電話があり、金沢からお墓参りに来ると言われます。
先日、ご法事を勤めてお墓参りをしたばかりなのに・・・。
暑い中、ご苦労様です。

玄関へ来客、女房が、〇〇さん(ご門徒)だよと私に伝えるだけ。
女房は、来客にも電話にも用件も聞かない。
私が玄関で応対すると、案の定、お参りの日程の相談。
私じゃなくても日程表を見て相談してくれればいいのに…。

そのご門徒の方を送り出していると電話。
女房が電話に出るが、居間に戻った私に、〇〇は〇〇やね?っと聞く。
それってオレよりお前の方がよくわかってることだろ?っと言いそうになるが我慢する。
それに確認の書類はすぐ目の前の棚にあるだろ。
どうして何時まで経っても・・・と思う。

10時の約束の時間に昨日のお葬式の方がおいでます。
女房が、玄関で帰ってもらうの?っと聞きます。
私が、それは向こうが決めることで、こちらはどうぞお上がり下さいだろ、というと、ムッとしたように居間との境に暖簾をかける。
私は座布団を出しながらお礼参りの方を出迎える。
どうしてこうなんだろう?と思う。

お礼参りの方を送り出すと、入れ替わるようにお墓参りの方がおいでます。
天気予報では、富山は雷を伴ったにわか雨という予報でしたが、輪島は晴れ時々曇りでした。
ところが、玄関を出ると大粒の雨がパラパラ。
あわてて傘を取りに戻って本堂裏のお墓へ。
お経を始めると土砂降り。
終わると足袋から着物のすそがずぶ濡れ。
玄関へ戻ると、女房が笑いながら迎えるので、貸してあげた傘を返しに来られるだろうから受け取ってあげてと頼むと、声をかけるだろうという返事。
どうしてこの人はこうなんだろう?「はい」と言わなくても「うん」と返事してくれれば平和が続くのに・・・。

今夜は三男の送別会。
明日の夕方、三男は相模原へ帰ります。

« 休憩させて欲しい | トップページ | 3男、相模原へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休憩させて欲しい | トップページ | 3男、相模原へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック