« 仏教談話 下 | トップページ | 差別 »

中秋の名月

002 
今日は大正3年生まれ、満95歳のお婆さんのお葬式でした。
家族が様子を見に行くと息が切れていたという大往生でした。

連日雨か曇の天気、テレビでは中秋の名月は見ることのできない天気とのこと。
しかし、今夜は月が出ていました。
ネットで調べると旧暦の8月15日の月が中秋の名月とのことで、今年は9月22日、明日の晩がそれに当たるようです。
私の目には今夜の月はかなり欠けています。
私は中秋の名月というと秋の満月だと思い込んでいたのですが・・・。

 

004  
今夜は月忌のお参り。
毎月、母子で待って下さいます。
お勤め後は、お菓子とお茶をいただきながらしばらくおしゃべり。
いつもは和菓子と煎茶なのですが、今夜はパティシエ辻口博啓の洋なしのパイとコーヒー。
私はアップルパイが好物なのでおいしくいただきました。
息子さんは運転免許も携帯も持っていないおとなしいタイプ。
でも、演劇やコンサートには積極的。
東京や関西まで好きな公演に出かけます。
先月も今月も奈良までコンサート。
お仏壇に「天平香」という線香の箱。
息子さんが?っと思いましたが、これはお母さん!
それぞれ奈良まで旅行をされたのでした。
そんなお話しをしてきました。

« 仏教談話 下 | トップページ | 差別 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏教談話 下 | トップページ | 差別 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック