« 庭の緑 | トップページ | フリーター家を買う »

サウスバウンド

Photo 
この小説を読みました。
小学6年生の少年が主人公なのですが、少年の気持ちがよく分かるっていうか、自分の体験を読み返しているような、そういう錯覚をするほどのめり込める小説でした。
前半は、厄介者の父親を持ち、不良からのイジメに耐える主人公の気持ち、
後半は、西表島の開発に抵抗する父親と少年の気持ちがよく分かりました。
最後の結末は少々あっけないものでしたが、十分面白い小説でした。

 

2  
「花すみれ」という小冊子が送られて来ました。
添付の手紙には、横浜の兄の文章が掲載しているから送ると書いてありました。
うれしい気遣いでした。

Photo_2

« 庭の緑 | トップページ | フリーター家を買う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の緑 | トップページ | フリーター家を買う »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック