« お仏壇 | トップページ | 忙しい1日 »

お骨が上がってこない

今日はお葬式。
長く市議会議員を勤められた方だったので、夕べのお通夜は大勢の参列者。
今日は月曜日、お葬式の参列者は激減するのでは・・・と予想していたのですが、私の予想に反して大勢の参列者で、久々に短念仏で参列者のお焼香の終えるのを待ちました。
お葬式を終えていったん帰宅。 昼食を済ませてお骨上げの電話を待ちます。
出棺して1時間半から2時間で連絡があるはずなのですが、午後1時前になっても連絡がありません。
役僧さんもしびれを切らしてやってきます。
連絡がありませんか?と尋ねるので、ない、と答えると、おかしいなぁ?親戚の人にも連絡をするようにお願いしておいたのに、とのこと。 通常ならお骨が上がっている時間なので、お宅へ出向くことにしました。
還骨の準備をして待ちますが、お骨は帰ってきません。
結局、40分ほど待ってお骨が帰ってこられました。
火葬場の職員は、後のお葬式の方の火入れと重なったためとか、お骨を冷ますのに時間がかかったとか言い訳をしていたそうですが、私は違うと思います。
釜の老朽化でトラブルがあったのだと思います。
輪島の火葬場は40年以上経った古いもの。
建て替えをして欲しいと思います。
必ず誰もがお世話にならなくてはならない施設なのですから・・・。

« お仏壇 | トップページ | 忙しい1日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック