« 御布施はお気持ちで | トップページ | 人間性、仕事ぶりが見える? »

お見舞い

002_2
 
9月半ばから末期の肺がんで入院しているお婆さんが家に帰りたがるので、10月30日の土曜日に一時帰宅。
家に帰ったらお坊さん(私)に会いたいと言われているとのことで、私の土曜日の予定は空いていないかと、看病・付き添いをしている娘さんから電話がありました。
女房が土日は予定があると伝えると、予定の空いている時に病室を尋ねて欲しいとのこと。
で、今日、金沢赤十字病院までお見舞いに伺いました。
前もってお聞きしていた通り、お婆さんは半分の量ということでしたがモルヒネが点滴されていました。
その薬のせいでしょう、お婆さんは半分ほどはうつらうつらとされていました。
娘さんと1時間余りお話しをして帰ってきました。
お婆さんは94歳、その娘さんは60歳ほどでしょうか?
お見舞い、疲れました。

« 御布施はお気持ちで | トップページ | 人間性、仕事ぶりが見える? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック