« 報恩講満座 | トップページ | 生臭坊主 »

龍馬伝

P4_28_2 
夕べ視ることができなかった龍馬伝を視ました。

「日本人同士が殺し合うて、えいことあら、ひとつもないがじゃき」
「戦に勝った者ではのうて、日本と日本人を幸せにしようゆう志の高い者が、国の政を担う世の中ぜよ」

船中八策
公議政体論のもと、
   1. 憲法制定
   2. 上下両院の設置による議会政治
   3. 不平等条約の改定
   4. 海軍力の増強
   5. 御親兵の設置
   6. 金銀の交換レートの変更

現代でも通用する考え方。
現代の政治家にも龍馬の言葉を伝えたい。
坂本龍馬という人は新しすぎて周囲の人がついて行けなかったのではないかと思いました。
改めてすごい人だったんだと思いました。
33歳という若さで日本を変えた人。
暗殺せずに生かしておいて欲しかった。
明治維新とその後の日本がもう少し違ったものになっていたように思います。

« 報恩講満座 | トップページ | 生臭坊主 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック