« お葬式 | トップページ | 道場 »

武士の家計簿

Bushi_tobira_01
100902_bushikake_main_2  
当初の予定では、昨日は横浜正覚寺の報恩講、今日は東京国立博物館で特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」見学のはずでした。
それが昨日のお葬式ですべてキャンセル。
今日のご法事は予定通り長男に任せて、横浜で済ませてくるはずだった買い物に、そして映画「武士の家計簿」。
主人公は幕末の加賀藩の会計処理専門職(御算用者)一家猪山家。
大変まじめな働きぶりで親子とも出世するのだが、膨大な借金があり家計が窮地に追い込まれていることを知る。
そこで家財一式を処分、質素倹約をし、借金の返済をするという決断をする。
世間体、体裁を気にする家族。
しかし、お家を潰す方が恥であると実行する。
同僚や周囲の好奇な目、同情にさらされながらも、猪山家の家族は一丸となって質素倹約に努める。
人は体裁を気にし見栄を張りたがるもの。
見栄も世間体も振り捨てた猪山家の人々。
見栄や世間体よりも大切なことに気づいたのだと思います。
 
100816_bushi

« お葬式 | トップページ | 道場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック