« 日中も氷点下 | トップページ | 寄付・布施 »

お世話

008 
今日の午前中も氷点下。
毎朝正覚寺の前を出かけていくお婆さん、雪の中どこへ行くのでしょう?

 

014_3
 
今夜・明日とお葬式の会場にお貸ししているので除雪をしてもらいました。

 

015  
台所のリフォーム工事。
大工さんが床を張り終えたようです。


024  
建具屋さんが回ってきたので、動かない戸の修理を。
雪が降り続いて、湿度のせいで戸が膨らむようです。
 

016  
今夜のお通夜。
昨日、電話で盛籠や生花などお世話をしてくれるか?との問い合わせ。
スタッフさんの電話番号をお伝えしたので、スタッフさんがお世話をしているものと思っていました。
ところが今日、スタッフさんが言うにはすべての準備を自分たちでしているとのこと。
自分たちで調達して経費を浮かせようとしていらっしゃるようなのですが、それがかえって無駄遣いにもなります。
たとえば持ち込んでこられたお酒などの飲物。
飲んだら飲んだだけ支払えば無駄にはなりませんが、これは酒屋さんから配達されたもの、飲んでも飲まなくてもすべて買い取らなくてはなりません。
他にも下手な発注だと思われるものが・・・。
正覚寺は葬儀屋のような商売ではないのですからスタッフさんにご相談下さればいいのに・・・。

« 日中も氷点下 | トップページ | 寄付・布施 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック