« 寄付・布施 | トップページ | 過疎地のお葬式 »

家族葬

006 
午前中はお葬式にお参り。
早めの昼食を済ませて金沢近郊へ。
今日もとてもよい天気です。

 

027  
能登縦貫道を走っていると前方に救急車。
追い越そうかと思いましたが、サイレンを鳴らして走る救急車は道を譲るものであって追い越すものではないと自重しました。
金沢方面と七尾方面の分岐点で救急車は七尾方面へ。
そこで救急車とはお別れ。
金沢近郊ではパトカーに追いつきました。
赤色灯は回転していますがサイレンを鳴らしていなかったので、パトカーは追い越しました。 coldsweats01

 

038  
遠くに見える山が雪をかぶってきれいです。

 

046  
「大悲無倦常照我」。
正信偈の一節が書かれた軸が懸けられています。
お父さんが亡くなられた時に書いていただいたものだとか。
それにしてもこの軸長い。
書かれた方が間違って、寺のサイズだそうです。
軸に合わせて床の間の天井も高い。
この軸に合わせて建てられた家だそうです。

 

054  
帰路に先ずガソリンスタンドへ。
ガソリンの補給に続いて洗車。
道路に撒かれた塩化カルシウムを洗い流すため。
そしてショッピングセンター。
お土産のフライドチキン。

 

074  
午前5時に電話がありました。
独居老人が亡くなったとのことで、今夜・明日という日程でお葬式をされたいとのこと。
近親者だけの家族葬。
家族葬なので受付もありませんし、もちろんお手伝いもいらっしゃいません。
山間のお寺のご門徒です。
午後6時半に遺族・親族が着席、お手継ぎのお寺の住職さんらも到着。
お揃いなら始めてもらいましょうか?と尋ねると、仕事を終えてから駆けつけてくる人を待って欲しいとのこと。
待機していると、全員揃ったのでお願いしますと喪主。
午後7時予定のお通夜でしたが、6時45分頃に始まりました。
家族葬ならではです。
都会では周囲に大勢の人がいても疎遠なので家族葬。
田舎では家族や近親者が遠方なので家族葬。

« 寄付・布施 | トップページ | 過疎地のお葬式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック