« お世話 | トップページ | 家族葬 »

寄付・布施

007 
今日はお葬式。
スタッフさんとご町内のお手伝いさんが談笑。
右はお葬式のお斎のお弁当。

 

019  
台所のリフォーム工事。
スタッフさんたちも興味津々。
自分たちの居場所になるのですから当然ですね。

 

021  
今日は一気に気温が上がって日中は5℃超。
この気温が続けば一気に雪も融けると思います。

 

022  
今夕6時から、2七日のお参り。
自宅ではできないと正覚寺でお骨をお預かりしました。
お仏壇を入れられるということで、来週の3七日からは自宅でお参りされるようです。
 

引き続き、今夜もお通夜。
6年前の夏にお爺さんを亡くし、その秋に57歳のご主人を亡くされたお宅。
亡くなったご主人は、病気で透析をされていました。
「働けないから貧しくて・・・」それを口癖のように言われていました。
私もお気の毒にと思っていました。
そしてこの度お婆さんが亡くなられました。
とても優しいお婆さんでした。
ご主人と一緒にワカサギ釣りをされ、お元気な頃はこの時期時々いただきました。
葬儀会場はセレモニーホール。
“貧しくて何もできない”方が、大きなセレモニーホールでお葬式。
お葬式をされる奥さんや息子さんたちは決して悪い人たちではありません。
しかし、自分たちが言っていることと行っていることの矛盾が見えないのでしょう。
悪気はないのだと思いますが、請求されない寄付・布施ということを悪用されているように思ってしまいます。
この人たちばかりではないのですが、人の心が透けて見えるように思います。
人は無意識・無自覚なところで迷惑を掛け、他人を傷つけ、不快にさせているんだと思います。


Images_1  
女房がこのドラマに夢中。
隣で見ている私はイライラする。
逆恨みで嫌がらせ、イジメを受けるドラマ。
理不尽さにイライラする。
現実の世の中も理不尽なことばかり。
しかし、いくらドラマとはいえちょっと理不尽すぎると私には許せない。
ひどいドラマだと思う。

« お世話 | トップページ | 家族葬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック