« 義援金 | トップページ | 直ちに健康に影響はありません »

いつ何が起こるかわからない

Images_3  
今朝、後輩から電話。
ご門徒のお母さんが亡くなったとのこと。
夕べ一緒に飲んでいた方のお母さん。
老人介護施設に入所されていたのですが、転倒して救急搬送されたのですが亡くなったとのこと。
いつ何が起こるかわからない、そういう現実を感じました。

 

Images_1  
作業員の被爆を覚悟しての事故を起こした原発への放水。
風がありなかなかピンポイント投下は困難な様子。
危険を承知で任務に就く作業員は気の毒だと思います。
しかし、誰かがやらなければ事故は治まりません。
一方で、温々とした安全なテレビスタジオで安全だと解説している専門家の先生たち。
この先生たちが絶対安全だと推進してきた原発が目の前で事故を起こしています。
漏洩している放射能は微量、現地も安全、そう言うなら、あなた自身が現地へ行って安全だと現地の人に言うべきだと思います。

« 義援金 | トップページ | 直ちに健康に影響はありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック