« お香をいただく? | トップページ | 喪主だけが輪島在住 »

ご飯を食べて行くまし。

004 
午前に3回忌のご法事。
新本堂で初めてお葬式をされた方のご法事でした。
市街地から10分ほど西へ走ったところにある集落のお宅。
田舎の人は、お茶を勧めるようにご飯を食べていけと言われます。
私は、申し訳ありませんがお通夜の準備にお世話方が来られるので失礼しますと帰していただきました。

 

007  
夕方は鍼灸院へ。
50肩、ずいぶんよくなりました。

 

005  
今夜はお通夜でした。

 

Photo30101  
お通夜を終えて今に戻ると、女房が大好きなバラエティではない番組を視ています。
NHK・クローズアップ現代「岐路に立つお寺~問われる宗教の役割~」とのこと。
「葬式仏教」と批判されて久しい日本の寺が、都市への人口流出と檀家の減少、「直葬」に代表される宗教離れよって、追い詰められている。
危機的状況のなかで、信者の心の苦しみに寄り添う宗教の本分に立ち返ろうと、自殺や高齢者の孤立の問題に向き合う僧侶も現れている。
岐路に立たされるお寺の現状を見つめ、宗教の役割と可能性について改めて考える。
私も視たかったなぁ。

« お香をいただく? | トップページ | 喪主だけが輪島在住 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック