« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

偏見・先入観

Abd576071a2e0d77c9281ce06062dcd5 
原発震災があって社会の構図を改めて見た思いでいます。
献金や組織票で縛られた政治家、広告費で縛られたマスコミ、研究費で縛られた学者、天下りで縛られた官僚・・・。
私は今回原発が事故を起こすまで、自民党という政党は利権に群がる政治家が集まった政党だと思っていました。
しかし、自民党にもそうではない政治家がいるんだと知りました。
先入観、括りで人や物を判断してはいけないと改めて学びました。

「日本の原子力は全体が利権になっている!」河野太郎議員会見
http://news.livedoor.com/article/detail/5525056/

また、アカだ左翼だと相変わらずの非難はあるものの、国会で今回の原発震災を予想するかのような指摘をし、震災後も原発問題に関して、現状で一番的を得て鋭い指摘をしているのは共産党だと思います。
偏見を持たずに主義・主張を判断すべきだと思いました。

外部電源喪失 地震が原因  吉井議員追及に保安院認める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html

おまけに、原発震災後テレビや新聞で名前をよく見かけるようになった小出裕章さん、原発学習会に輪島へ来てもらったことがあります。
人間的にもとてもすばらしい好感の持てる方でした。

迫害され続けた京都大学の原発研究者(熊取6人組)たち
http://t.co/I4Fs1ct

産業廃棄物最終処分場

007  
連休初日。
正覚寺ではお葬式が行われていましたが、他寺のご門徒だったので私はご門徒の満中陰法要に。
役僧さんとご門徒の方々が納骨されている間に別のご門徒の百ヶ日にお参り。
引き返して満中陰法要のお斎に合流。
こういうチョロ松はしたくないのですが・・・。
お斎で近くの席においでたご門徒の漁師さんから産業廃棄物処分場について質問をされました。
私が知っていることをお伝えしました。
能登・輪島の財産、資源は、この海・自然です。
それを忘れてはいけないと思います。
産業廃棄物最終処分場はデメリットはあっても、一部の業者を除いて経済的なメリットをもたらすものではありません。
最終処分場の建設に反対だというと、あなたはゴミを出さないのかと言われる方がいます。
私が出すゴミは、産業廃棄物ではない一般の廃棄物で、市営の処分場があります。
たしかに現代の社会活動に最終処分場は不可欠です。
しかし、人口密集地では処分場が少なく、都会のゴミを地方にツケ回す構図が問題となっています。
わざわざ都会のゴミを輸送のエネルギーを使って僻地まで運ぶことは不合理だと思います。
原発も同じです。
事故を起こした福島第1原子量発電所は、東京電力の発電所です。
福島県は、東北電力のエリアです。
東電の発電所である柏崎・刈谷原発も供給エリア外です。
東電は青森県にまで原発の増設を計画しています。
電力も地方に負担を強いている構図です。
安全なものなら電力を必要としている東京に建設すべきというのが送電のロスから言っても合理的でしょう。

家族葬

007 
今日は午後に月忌が1軒だけの予定。
のんびりネットをしながらワイドショーを見ていたら電話。
正覚寺を会場にしてのお葬式についてお尋ね。
結局、訪ねて来られることに。
説明の結果、正覚寺でお葬式をされるとのこと。
聞けば、夕べ10時半頃にお婆さんが亡くなられているとのこと。
そして、今夜お通夜、明日お葬式とのこと。
早速、スタッフさんに来てもらって打ち合わせ。
お弁当も夜食もなしの少人数での家族葬。
こういうお葬式が増えそうな気がします。

 

002
 
午後は1軒だけ月忌。
一人暮らしのお婆さん、お勤めが終わってしばらくお話を。
先月からの足の痛み、体調不良を訴えられます。

1日の始まりは署名

002 
朝一番に班長さんが訪問。
産廃処分場の署名依頼。
家族全員署名しました。
午前中の予定は、まず報恩講・月忌初め。
小さな半農半漁の集落の1軒のご門徒。
外は雨、待っていて下さったのは奥さんが一人。
ご主人は病院かと思ったら、久々の凪なので漁に出られたとのこと。
続いて先日お葬式をされたお宅へ。
お仏壇を求められたとのことだったので入仏式に。
遺骨を寺で預かっているので、自宅でお参りできるようにしましょうか?と訪ねると、このまま預かってほしいとのこと。
法名軸をお仏壇に懸けさせていただき、お参りして頂くことにしました。
午後は予定がなかったので散髪に。
帰って休んでいたら、ふと夜の予定を1日勘違いしているのではないかと不安になり予定表を。
なぜか明日の晩だと思っていた予定は今夜でした。
気づいてよかった。

003

産廃処分場チラシ

Photo 
今日届いていたチラシ。
班長さんが配布したようです。
「福島第1原発事故より恐ろしい産廃処理施設」、これは間違っていると思います。
福島第1原発の放射能汚染事故も起こしてはならない事故です。
産業廃棄物処分場の汚染物質の流出事故も起こしてはならない事故です。
どちらが恐ろしいと比較する問題ではありません。
その他は賛同できます。
署名運動が始まったら協力したいと思います。

比叡山~石山寺

027 
早朝からバス釣り。
今日は月曜日なのですが・・・。
さすが琵琶湖、京阪神・中京から近いせいでしょう。

 

041  
旅館を8時半に出発して比叡山延暦寺を参拝。
親鸞聖人が修行をされたお寺です。
標高800mほどの山の上、寒い。

 

069  
比叡山を下りて石山寺へ。
蓮如堂、蓮如上人の鹿の子の小袖の御影。

 

Isiyamadera  
石山寺、とてもきれいに整備されたお寺でした。
入る時には晴れていたのですが、途中から雷、瞬く間に黒い雲、雨がぽつりぽつり。
急いでバスに。
バスについたとたんに激しい雨。
そういえば昨日も本山に入ってからは雷雨でした。

 

090  
帰りのバスの中でビール。
しばらく寝ました。

 

111  
夕日を見ながら輪島へ帰りました。

御遠忌法要団参

001 
午前6時出発でバス3台に分乗して京都へ。
体調が悪いのと寝不足で2時間ほどはウツラウツラと。

 

009  
京都の市街地を走っていると4ッ葉のタクシー。
ヤサカタクシーという京都では大手のタクシー会社で、多くのタクシーの中で4台だけが4ッ葉のマークがつけられているとのこと。
若い子ならラッキー!というところでしょう。

 

015  
本山について、まず阿弥陀堂の素屋根内を見学。
御遠忌終了後屋根の葺き替え工事が行われます。

 

017  
御堂内の指定席に着席して御遠忌法要に参拝。
3000名の参拝者だったとか。
挨拶や感話はほとんどが東日本大震災と原発事故について。
当たり前ですね。
そんな中で法話は失礼ながらちょっと間が抜けた感じでした。

 

Photo  
終わって帰り際にキャラクターたちと記念撮影。

 

026  
琵琶湖湖畔の旅館で一泊。

20ミリシーベルト

文部科学省が子どもたちの被曝量を年間20ミリシーベルトまでは良いという決定をしたと報道されています。
私は許しがたい判断だと思っています。
「日本の法律」で決まっていて「原子力、放射線の専門家」が3月11日まで「これが正しい」と行ってきた数値は、
1.一般人 1年 1ミリシーベルト以下
2.職業人 1年20ミリシーベルト以下
です。
子どもの被ばく限度が原発労働者と同じ値です。
これだけでもおかしいとわかると思います。
さらに、この20ミリシーベルトは外部被曝だけの値です。
内部被曝は計算外です。
汚染されている現場では、外部被曝線量に2~4倍かけて総被ばく線量を計算するようです。
それによると福島の子どもは40~80ミリシーベルトの被ばくをしても放置されてしまうことになります。
子どもは背が低くて地面に近いところを大人より走り回る、従って地表の放射性物質からの被ばく線量が高い、舞い上がった放射性物質を吸い込む確率が高い、そして成長期にあり放射性物質を取り込みやすい、放射線の影響を受けやすい、そういう理由で子どもの被ばく限度は大人の半分にすべきとの指摘もあります。
子どもすら守れないばかりか、子どもまでも犠牲にしてしまう、そんな国だったんだと残念でなりません。

義援金

003 
お参りを終えた午後、市議会議員選挙の期日前投票に市役所へ。
投票日の24日は、京都の本山へ団体参拝の予定です。
ついでに、と言ったら値打ちがなくなるかもしれませんが、義援金を届けに。
それにしても期日前投票をする人の多いことに驚きました。
石川県が募集していたボランティアに応募していた友達、今日から石巻へ出かける予定でした。
しかし、天候が荒れるということで中止になったそうです。
私は私としてできることをさせて頂きます。

スーちゃん亡くなる

Ent11042122490024p1_2 
夜のニュース番組で速報。
アイドルグループ「キャンディーズ」のスーちゃんが乳がんで亡くなったとのこと。
私はキャンディーズ世代。
初めはスーちゃんがキャンディーズの真ん中でした。
しばらくしたらランちゃんが真ん中に。
京都の大谷大学に通っていた時、京都産業大学の学園祭にキャンディーズが、友達と見に行きました。
スーちゃんは55歳だったとのこと。
同じ歳とは知りませんでした。
女房がニュースを見て「いつの間にガンに・・・」と言います。
私は「親戚でも何でもないんだから入院しても案内はないだろ」。

世論調査

Photo 
今朝の北陸中日新聞。
マスコミ各社の世論調査の結果報道されていました。
約半数かそれ以上の人が増設・現状維持という結果の驚きました。
しかし、それも当然かと思いました。
日本の原発は絶対安全、温暖化防止・CO2対策に、資源のない日本では原発に頼らざるを得ない、原発の電機は安い・・・そんな謳い文句で推進され、日本人はすっかり原発信者になっていました。
事故が起こっても、東大をはじめ立派な肩書きの先生たちがテレビで安全・安心・大丈夫を繰り返しました。
政治家は電力会社や関連企業から献金や票をもらっています。
マスコミは電力会社や関連企業からコマーシャル・広告をもらっています。
大学は電力会社や関連企業から研究費をもらっています。
そんな社会の構図が今回の事故で思い知らされました。
情報のほとんどがマスコミによって伝えられます。
世論もマスコミによって作られている、そうとも言えます。
一億総玉砕という狂気の時代は過去のことだと思っていました。
しかし今、エネルギー、原発政策で同じようなことが起こっているように感じました。
日本という国、どこへ向かおうとしているのか不安に思いました。

280842015_1
twitterで見つけた図、わかりやすいので使わせて頂きました。

埋め立て地

011 
午後月忌が三軒。
一軒のお婆さんとの話題も東北の震災・原発事故。
お婆さんがおっしゃいます、「珠洲の原発止めて良かったねぇ」と。
そして続けて「志賀町の原発が事故を起こしたら私たちはどうなるでしょうね」と。
福島第一原発事故、決して他人事ではありません。

写真は輪島の埋め立て地・マリンタウン。
能登半島地震で輪島の市街地は空き地だらけ。
埋め立て地の分譲地は売れないのではないかと思っていたら、一軒焼き肉屋さんがオープン。
このお宅、東日本大震災前から建築。
浦安など埋め立て地の大規模な液状化が報道されています。
震災後だったら埋め立て地に新築しただろうか。
全国各地の埋め立て事業がぺんぺん草が生えるだけの無用の長物となっているようですが、この輪島の事業も無駄遣いだったと改めて思います。

 

009  
能登半島地震の被災者のための復興住宅。
昔は大規模災害後は長屋が建てられたのですが・・・。
東北の被災者も早く復興できたらいいと思います。

金沢往復

Tr2011041500215 
10時から報恩講(お取り越)のお参り後金沢へ。
女房の実家の甥っ子が5月に結婚をします。
その結婚式で使う道具を借りに親戚のお寺へ。

東電から「工程表」が発表されて少し見通しができて明るいニュースも。
一方で、厳しい現実も発表されています。
いずれにしても原発震災は進行中で収束にはまだまだかなりの時間がかかることは間違いなさそうです。

原発震災の影響は、政界に及びつつあるそうです。
当然でしょう。
原発をめぐって、保守陣営も割れる可能性が出てきたとのこと。
原発政策で政界再編してほしいと思います。
その前にこれまで原発を推進してきた自民党、そして原発関連企業の労働組合から支援を受けてきた民主党議員は反省をしてほしい。

1700万円を自民側に献金=東電役員、07年から3年間-「組織ぐるみ」の指摘も http://bit.ly/ep2uvb

河野太郎

023 
裏庭のモクレンです。
いつの間にか満開。
気づかなかったのを申し訳なく思いました。
午前中は3回忌法要、一昨年3月にお婆さん8月にご主人が亡くなりました。
1周忌はお二人の法要を併修されたので、私は3回忌も同様だと思っていたのですが、今日はお婆さんの3回忌だけでした。
8月にはご主人の3回忌の予定です。

 

024  
午後は1周忌。
奥さんと娘さん、故人の弟さんともう一人ご親戚がお参り。
午前中の3回忌もそうでしたが、ほとんどのご法事の参列者が身近な近親者だけになりました。

 

Sakura  
午後のお参りが終わって、女房と裏の公園へ花見の散歩に。
大きさの割に花の付きが悪い木が多い。
女房が木が弱っているのではないかと言います。
そうかもしれません。

 

011  
山野の緑と青い海、これが能登・輪島の風景。
山野の緑と青い海に私たちは生き、生活をしています。
ところがそれを自覚できない人達がいます。
産廃最終処分場を誘致した人達、原発を誘致・容認してきた人達。
私は福島原発の事故が起こるまで自民党は全員ガチガチの原発推進だと思っていました。
ところがたった一人ですが河野太郎という代議士の主張が原発反対だと知りました。
自民党の政治家は原発関連企業から献金をもらっている、民主党の議員は原発関連企業の労働組合から票をもらっている、そう河野太郎は言います。
その通りです。

お葬式2軒

001 
午前中のお葬式、参列者30~40名だったでしょうか。

 

006  
午後は2時から自宅での家族葬。
参列者10名あまり。
私一人でお勤め。
装束の七条はご門徒の方に手伝ってもらって着ました。
火葬場へ向かう途中の公園。
桜が見頃になっていました。

互助会の積立金解約

009 
今夜はお通夜の掛け持ち。
正覚寺でのお通夜は、ご主人が亡くなりお婆さん一人が残されたお宅。
もう1軒のお宅は、一人暮らしだったお婆さんが娘さんのお宅に同居されていた方で、自宅での家族葬。
明日は、11時と2時にお葬式。
どちらも参列者は少人数だと思われます。
これからこういうお葬式が増えるのだと思います。

お通夜の準備をしながら冠婚葬祭互助会の積立金解約について。
私の声が聞こえた方が、解約はできないといわれたのですが・・・。
いえいえ、解約はできますよ。
Oou33s7yhttp://gojokai-ombudsman.net/kaiyaku.htm
高齢化社会、こういうところでも損をしている人がいるんだろうなぁ、と思いました。

自民党

004 
まだ少し風は冷たいけれど、ずいぶん春らしくなりました。

歴代自民党政権こそが原発事故の加害者だ
http://news.livedoor.com/article/detail/5489042/

衆院解散を要求=自民・安倍氏ら
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011041400628

首相退陣論、与野党で拡大=自民総裁「出処進退判断を」
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011041400536

今日はこのニュースにすごく腹が立った。
今たまたま政権にあるのは民主党だけれども、これまで国策として原発を推進してきたのは自民党。
自民党はまず国民にこれまでの政策を謝罪すべきではないかと私は思う。
そうしなければ民主党を批判する資格はないと思います。
今のところ自民党はずいぶん無責任だと思います
もし解散総選挙になったら、国民がそのことを考慮して投票できるかどうか・・・。

 

005  
境内の桜、満開になりました。

ガイガーカウンター

001 
これはガイガーカウンター放射線検知器。
中国製なのでちょっと不安ですが、日本製などだと数十万円するので・・・。
そんなもの過剰反応って言われそうですが、確かに過剰かもしれません。
収束に向かっているという専門家もいますが、今日の記者会見で東電社長は放射性物質を封印できない可能性を否定しませんでした。
収束に向かうにしても非常に長期間かかるということが言われています。
武田邦彦BS朝日「ニュースの深層」 http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9a5a.html
テレビでなじみのある武田教授の話しはとてもわかりやすいので、時間のある時に上の放送を見られたらいいと思います。
そして、我が家には市役所の職員が二人。
特に長男は、いつ東北・関東方面へ派遣されるか分かりません。
親としては心配なので持たせたいと思います。

 

006  
境内の桜、3~5分咲きでしょうか?
 

桜咲く

001 
良ちゃん登場。
除雪作業でいたんだタイルの補修。
良ちゃん、実はこれが本職、タイル職人。

 

007  
境内の桜が咲き始めました。
南北に長い能登半島、石川県。
金沢では既に満開とのことですが、輪島ではこれから。

 

015  
正覚寺前の道路工事。
賑やかです。

選挙は民度

Ht20110211401 
昨日は石川県議会議員選挙が行われました。
残念ながら私の友達(先輩)は落選してしまいました。
今回の選挙、異常な選挙だったと思います。
それは市長の辞職騒動http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20110211401.htm
市長による私の友達(先輩)への不出馬説得工作。

(公職の候補者及び当選人に対する買収及び利害誘導罪)
第二百二十三条  次の各号に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
一  公職の候補者たること若しくは公職の候補者となろうとすることをやめさせる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者に対し又は当選を辞させる目的をもつて当選人に対し第二百二十一条第一項第一号又は第二号に掲げる行為をしたとき。

A、B,両者が立候補の意思を固めたが、同じ地盤であった為、いずれかの中、一人に絞り込むことが市町村の円満を期する為必要とCがAに対して立候補を止める様にと懇談をした事は、Bの当選を斡旋したこととなり、選挙運動(事前運動)となるのか。
CがBの当選を斡旋する事情がある場合に限り違反行為と認められる。
特定の候補者のために立候補を止めさせる斡旋行為は違反行為と認められます。

私は市長の行為は明らかな公職選挙法違反だと思いました。
そこには何があるのでしょうか?

北朝鮮にも最高人民会議という国会があります。
選挙区があって選挙が行われるようです。
ただし、各選挙区に候補者は一人ずつ。
結局選挙とは名ばかりで信任投票でしかありません。
今回、梶市長が行った行為は、現職を無投票当選させようとするもの、北朝鮮以上です。
北朝鮮で行われている政治は、国民のための政治ではありません。
将軍様のために国民が使われる政治です。
市長の行為は、輪島の政治も権力者のための政治が行われる状況にあるということを表していたのだと思いますが、市民にはそれが見えなかったのでしょう。
それがまず残念でたまりません。

次に、私の友達(先輩)陣営の選挙が市民の良識に訴える選挙ができず、旧来のお願いします、頼みますという選挙しかできなかったことが残念です。
市長の異常な行動、産業廃棄物最終処分場建設計画が進められていることなど、市民の良識に訴える材料を十分に活用できなかったことが悔やまれます。
昔ながらのお願いします、頼みますの選挙では、組織力の争いになってしまい、組織の小さい方が負けるのは当然です。
そして、お願いされ、頼まれれば深く考えずにその通りに投票する市民でしかなかった、そのことも残念です。

「民度以上の政治は行われない」「民度以上の政治家は出てこない」そんな言葉を眼前に見た思いです。

そうそう、この市長、原発反対運動や埋立て反対運動などを共にしてきた仲で、市議会議員時代から親しくし、ずっと応援してきました。
この人を市長にしてきた責任の一端は私にもあります。
そんな人がこのような市長になってしまう。
多選というのは良くないと思い知りました。

再臨界 最悪のシナリオ

001 
お葬式、還骨・中陰を終えて月忌のお参り。
海岸へ向かう道路は工事中。
町並み整備の工事でしょうか。
そして県議会議員の選挙・投票に。
輪島市民の良識が問われます。

 

Tky201104090484_2  
京大原子力実験所の小出裕章助教インタビュー http://ustre.am/uy8E

再臨界を止めるには、中性子を吸収するホウ素の投入すべきだが、東電は、一時投入を控えていた可能性がある。
ホウ素の投入は、結晶の付着などの問題があるが、再臨界を起こさせてはならない。
最悪の破局のシナリオは、どれか一つの炉がメルトダウンの果てに、水蒸気爆発を起こし、他の炉の冷却作業もできになくなって、連鎖的に爆発を起こすシナリオ。
その最悪の破局のシナリオが現実化すると、チェルノブイリが放出した放射性物質の6〜10倍の量の放射性物質が飛散すると思われる。
再臨界が始まっても、即、その最悪の破局になるのではない。
再臨界の熱によって膨張すると、ウランは臨界がとまる。
が、また再開する、その繰り返しで、ブスブスとくすぶる。
最悪の破局を避けるためには、とにかく冷やし続けること。
圧力容器と格納容器を一体として扱い、サプレッションチェンバーというプールに溜めた水を、再び圧力容器に戻すループの確立が必要。
同時に外部冷却装置を設置するなどして、熱交換のループも確立しなくてはならない。
その現場作業、高い放射線量の中でできるか。できないと破局に近づく。
先日の宮城県中心の地震で、六ヶ所村の再処理施設、女川原発、東通り原発も、一時外部電源が絶たれた。
福島第一原発と同じ危険な事故はどこでも起きうる。原発はすべてやめるべき。
非常用電源を高台に設置すればいいとか、小手先の議論がまたなされているが、無意味。機械は必ず壊れ、人は必ずミスを犯す。
事故は必ず起きる。そして原発事故の場合は、取り返しがつかない。
実は、そもそも、リスクを冒してでも原発を必要とする理由はない。
原発をすべて停めても、現在の火力発電所の稼働率を7割に上げれば、カバーできる。
政府と電気事業者の公開データだ明らか。
原発がないと電力が不足するというのは、真っ赤な嘘。
政府、マスコミは本当の事実を伝えない。
また、原発が安く電力を供給している、というのも嘘。
原発のコストは最も割高。そのために、日本人は世界一高い電気代を払わされ、家計だけでなく、産業界にもダメージを与えている。
アルミ精錬は、高い電気代に耐えられず、海外に出ていった。
今、日本に残っているのは日本軽金属の一工場のみ。
そこは水力の自家発電機をもっているからこそ、操業が可能に。原発は生産性を下げ、経済にもマイナスの影響を与えている。
ことほど左様に、原発存続の理由は、何もない。
一刻も早く停止、廃絶すべき。

晩発性の障害

001 
午前中は3回忌法要、午後は50回忌・1周忌法要、そして夜はお通夜。
しばらくぶりにちょっと忙しい1日でした。

今日も多くの福島原発がらみのニュースが流れました。
中日新聞 : 小出裕章
 「ただちに影響が出る量ではない」 = 「一度に150ミリシーベルトの被ばくで起きる急性放射線障害ではない」 微量の放射性物質であっても、被ばくの総量によって晩発性の障害、がんは発症する。
 なぜ推進されるのか。
 「核兵器を持つというより、その製造能力を維持するため、としか考えられない。原発を推進すれば、その技術と材料であるプルトニウムが手に入るのだから」
 「事故は進行中で、どれだけ被害が広がるかはわからない。原発が生み出した電機の利益を全部投げ出しても足りないだろう。原発はそういうばかげた物だ」

なぜ、原発近くの野菜は買ってはいけないのか? 武田邦彦 http://bit.ly/gVhhlz
ここ半年ぐらいは、「基準値以下でも、できるだけ被曝を避ける生活」が大切です。
できる範囲で被曝を減らすこと、これが放射線防御の基本です。

独裁政権???

Senkyo 
統一地方選挙第1弾、石川県では県議会議員選挙が行われています。
輪島市選挙区は町村合併の新輪島市選挙区としての初めての選挙。
市長は現職を無投票当選にしようと画策しましたが新人の決意が固く失敗。
選挙となりました。
市長は現職の後援会長となり一生懸命応援をしています。
この市長の行動がそもそもおかしいと私は思います。
市長の指名により選出県議会議員を選出する、それは北朝鮮や中国といった一党独裁政権下での選挙でしょう。
一党独裁政権下での政治、それは市民・国民のための政治ではありません。
独裁者のための政治が行われるのは当然です。

さらに輪島市にとっては大きな問題があります。
門前町大釜地区に産業廃棄物最終処分場の建設計画です。
60年間産業廃棄物が搬入されるという最大級の規模です。
60年経ったら埋められた廃棄物が無毒になるかといえばそうではありません。
その後も管理し続けなければなりません。
そのような施設をどうして中小企業というより零細企業しかない輪島に建設しなければならないのでしょうか?
過疎地輪島の存在意義、それは産業廃棄物処分場ではなく豊かな自然だと私は思います。
ところが選挙、これまで黙認してきた現職まで反対を表明。
あなたはこれまで何をしてきたのですか?っと問いたいのですが・・・。

 

Images_1  
夕べの地震、輪島も長く揺れました。
大きい、そう思いました。
東北で震度6強。
原発は・・・。
なぜ「東通原発」は非常電源が入ったか?

海は一つ

004  
納骨のお参りがありました。
漁師町のご門徒です。
話題は、福島原発からの汚染水の放出。
「海はつながっている、海は一つ」その言葉が印象的でした。
テレビでは、拡散されるから問題ない、魚は放射性物質を濃縮しない・・・などと報道されています。
福島県は太平洋側、ここ輪島は日本海側。
しかし自分たちの魚も売れなくなってしまうことを覚悟されているようでした。
私は気の毒で、その場では何も言えませんでした。

 

008  
福島第1原発の事故、ここ輪島は汚染水の放出によって一気に現地になっていくように感じています。

 

今朝の北陸中日新聞:供給過多「原発なしでまかなえる」
中電の最大電力供給計画、10年度実績2916万キロワットの供給力、最大電力2621万キロワット、差し引きで295万キロワットの余裕。
本年度の計画では、最大電力と供給力の差は439万キロワット見込まれる。
浜岡原発3基合計発電力は361万キロワット。

================================================================

横浜の兄からのメールの一部を転載します。

 

偽善でもいいから…まずは動いてみよう
=================
 同朋ネットメールニュース【4月6日版】
=================
   東京教区「同朋社会推進ネットワーク」発
   大震災ニュース・転送歓迎・情報募集中


■被災地からの生の声

☆仙台教区浜組明賢寺坊守:藤内明子さんより
「いわき市の被害は甚大で、沿岸部では津波による家屋流失、火災などで多くの人命が奪われました。行方不明者の数もいまだ定かになっておりません。
 さらに拍車をかけるような原発事故。今、現在、いわき市内の避難所におられる方は3300人。原発近隣からの避難者も数多くいらっしゃいます。住職は、そんな避難所をあちこち訪ねては、被災された方の話相手になったり、日用品などの差し入れをしています。先日は、仙台教務所から支援物資が届いたので、それを持っていきました。
 いわき市はいわゆる30キロ圏外です。しかし、原発の状況が日々悪化するにつれ、市外へ避難する市民も増え、同時に市内への物流が全く途絶えてしまいました。一時は極端な物資不足に陥り、危機的状況でした。しかし、現在は、徐々に復旧し、落ち着きを取り戻しつつあるようです。
 いわき市は広範で、復旧に差があります。他県のように一般のボランティアに期待するには、原発事故による不安感から、すんなりといかないのが実情です。それでも、承知の上で物資を運んでくださる方、炊き出しなどしてくださる方が本当に有難く、頭が下がります。
 4月。学校も始まるようです。そのために、避難していた子どもたちも戻ってくるでしょう。青い空のもと、思いきり深呼吸させてやりたい。そんなささやかな行為すら私たちから奪ってしまった原発事故は、もはや人災としか思えないのです。
 自坊のある浜組は、原発事故の退避指示地域の中に3か寺、さらには別院も含まれています。組内寺院の全てが何らかのかたちで、被害を被っているのです。何より、寺や土地を追われ、帰る見込みの全く立っていない方々の無念さは、察するにあまりあるものがあります。
 あの日、浜組では、まさに原発近くの町にあるご寺院で、組門徒研修会が開かれていました。私も住職、自坊の門徒さんとともに参加していました。その後の地震でした。ご一緒していた各ご寺院の方々、ご門徒の方々のお顔が目に浮かびます。今頃どうしていらっしゃることでしょう。
 苦渋の内に、ご門徒ともども故郷を離れざるを得なかった、これら原発被災寺院に対しても、どうか宗門が速やかにその所在を確認し(もちろんすでに確認済みかもしれませんが)、一刻も早い救済の手を差しのべて下さるよう、同組内寺院の一員として、切にお願い致します。
 あらゆる面で原発被災は続いております。復興は立ち遅れ、風評に泣き、風向きに怯え、今なお安定しない原発に危険を感じながら、人々は生活を見切り発車させています。
 多くの同朋の皆さまに、この窮状を知って頂きたく、失礼と思いながらメール差し上げました。お読みいただけましたら幸いに存じます。」(要旨)


☆南相馬市から避難中の大谷派僧侶:木ノ下秀俊さんより
「今日から小学生は、二次避難が始まるまでの一月ほどですが避難所近隣の学校へ登校です。中学生は明日からになります。南相馬市原町区に残る170人の子供達は、かろうじて30キロ圏外の南相馬市鹿島区にある中学校の校庭に建てた仮設校舎で新学期が始まるようです。
 深刻なのは高校生です。学校再開のめどはたっておらず、福島県内に避難している場合は編入試験を受けて転校も可能なようですが、他県に避難している場合はそうもいきませんし、県内に居ても二次避難によってどこに移動になるか分からない状況です。避難者の中には子供の高校就学のために避難所を出て自費でアパートを借りる人もいますが、それも経済的に可能な人だけです。そのあたりの配慮をする余裕が県の対策本部にもないようです。」(避難所通信NO. 009より 4月5日)

「南相馬市への一次帰宅を計画中です。南相馬にはいまだ18000人(人口の4分の1)が生活しており、放射線レベルも安定しているのでリスクは少ないと判断しました。第一原発で除染作業経験者も一次帰宅するというのでアドバイスしてもらったころ、空間放射線は問題ないが体内被爆には要注意ということで選んでくれたのが写真(白の防護服)の装備です。(写真は割愛)しかし、本当に人が住んでいて大丈夫なんだろうか!?という姿です。追記、ニュースを見てしばらく様子をみることにしました。」(避難所通信NO.010より 4月6日)

春祭り

003 
昨日・今日は向かいの神社の春祭り。
東日本大震災や川向こうの神社の火災、県議会議員選挙などで何となく影の薄い祭りになってしまったように感じました。

夕べから女房の具合が悪い。
微熱があってのどが痛いらしい。
風邪だと思って診療所へ。
すると花粉症だろうとのこと。
花粉症でも熱が出るのか。
私も先月からずっとからだがだるい・眠くて風邪気味。
私も花粉症かなぁ?

 

Pict46  
今朝の北陸中日新聞
吉岡忍
 「原発推進もひとつの考え方だと思う。
 ただし、それを言うなら『原発は安全だから東京の真ん中に造ろう』という主張と一緒でなければならない。
 なぜ東京のために、地方がひどい目にあわなければならないのか。
 地方から電力だけもらって原発を推進という考え方は、もう通用しない」

福島第1原発:妊婦や乳幼児を村外避難へ 飯舘村が方針 http://bit.ly/eTboVw
もっと早く避難させてあげてほしかったなぁ。

放射線と人間の細胞(その2) どのぐらいまで安全か? 武田邦彦

現在の1ミリシーベルトから20ミリシーベルト 年間の被曝限度量、引き上げを検討 原子力安全委
何に重きを置いているんだろうか?
生命が軽く扱われることだけはしないでほしい。

原発 小さな疑問 その3 屋内10分の1 武田邦彦
 
東電に水かけてやりたい…平潟の魚、築地で拒否 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
気持ちよくわかります。

体調不良

福島第1原発2号機取水口付近で採取の海水から、法令の濃度限度の750万倍の放射性ヨウ素検出。
2号機の取水口付近で採取された海水からは、放射性物質の量が半分になる半減期が30年と長い放射性のセシウム137も、国の基準の110万倍の濃度で検出された。
魚も出荷停止へ 茨城沖のコウナゴ、高濃度ヨウ素検出で

今日もこんなニュースが。
事故は収束というよりより放射能汚染が深刻になっています。
精神的な影響もあるのか、風邪気味で体調不良。

イヤなニュース

005  
午前中は頼まれた文書・原稿作成。
午後は女房と交代でタイヤの交換にタイヤ屋さん。
その後、友達のパソコンのソフトのアップデート作業。
その作業がどうにもうまくいきません。
それで、配布先にメールで問い合わせ。
再度夜に作業。
2時間ほどかかって完了。

 

201104041991221n_2  
日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測

汚染・6日に日本全土に拡がる怖れ

福島第1原発の北西約30キロの福島県浪江町付近で4日午前10時44分に32・7マイクロシーベルトを観測 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040401000564.html

神社全焼

Ktk_12621_2 
夕べ11時半頃防災のサイレンが鳴ります。
外へ出てみましたが何も見えません、わかりません。
しばらくすると長男が部屋から降りてきて、川向こうの住吉神社が全焼とのこと。
2日後の祭りの準備は始まっている神社の火事。
なんとなく人事とは思えず、東北の震災、原発事故の上にさらに気が重くなりました。

 

002  
今日の午後は金沢近郊までお参り。
すっかり春らしくなりましたが、山は真っ白。

ふるさと

Tabura 
祠堂・永代経兼東北関東大震災支援チャリティコンサート。
約30名だったでしょうか?聴衆。
シタールとタブラの演奏、すっごーく良かった。
そしてタブラの田中りこさん、すっご~くかわいい女性。
もっと多くの方に聞いていただければ良かったのですが、なじみのないインド音楽だったので敬遠されたのかもしれません。
最後に演奏された「ふるさと」、生まれ育ったふるさとが災害で消えてしまった東北の被災者が目に浮かび涙が出ました。

セッティングとリハーサル

002_2 
お葬式

 

012_2  
午後はコンサートのセッティングとリハーサル

 

017_2  
募金箱も準備

 

021_2  
夜は懇親会

今日も福島の原発、放射能汚染を気にしながらの1日でした。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック