« 高松塚古墳壁画一般公開 | トップページ | ボチボチと »

吉野へ

015 
明日香から吉野へ。
金峯山寺、檜皮葺き東大寺大仏殿に次ぐ木造大建築。
よくこの山の中にこんなに大きなお寺を・・・と驚きました。

 

027  
金峯山寺から細い山道を20分ほど山頂に。
金峯神社。

 

030  
吉野水分神社。
残念ながら本殿は屋根の改修工事中で見学ができませんでした。
この神社は金峯神社から少し下ったところにありますが、それでも深い山の中には違いありません。
その神社の前に数件の集落。
この山の中でどのように生活をされているのだろうと思いました。

 

034  
金峯山寺の近くまで下って吉水神社。
源義経が弁慶らと身を隠したこと、後醍醐天皇の行宮であったこと、豊臣秀吉が花見の本陣とした等伝説のある神社とのこと。

 

043  
吉野から下って明日香村辺りで昼食。
いかにも関西らしく奈良もそばではなく手打ち・手造りうどんの店が多い。
手造りうどんという看板に釣られて店に入る。
麺をゆでるのに30分の時間がかかるとのこと。
おいしくいただきました。

 

053  
法隆寺へ。
吉野は、桜のシーズンが終わって、小中学校の遠足の子どもたち以外はほとんど観光客に出会うことはありませんでしたが、さすが法隆寺、修学旅行の生徒で溢れていました。
2時間ほどかけて見学。
国宝・重要文化財の宝庫であることに改めて驚きました。

 

054  
帰りのサービスエリアで出会った神戸の警察の車列。
北陸自動車道経由で東北の災害支援に向かうのでしょうか?

« 高松塚古墳壁画一般公開 | トップページ | ボチボチと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック