« お荘厳 | トップページ | ブッダ展 »

法要

008
次男が住まいをしている家から徒歩7分の距離。
正覚寺に到着したらやたらと暑くてムカムカする。
曇りで蒸し暑くて体調が悪くなった?
横になっていたら昨日のお義姉さんの言葉を思い出しました。
風邪薬と一緒に飲むといいというドリンク剤、兄貴が飲んだらやたらと体が熱くなって調子が悪いと飲まなくなったと・・・。
それを昨日もらって朝食後飲んだのです。
それだ!
ドリンク剤が強かったようです。 coldsweats01

先輩住職からメール。
組内の70歳過ぎの住職さんが亡くなられたとのこと。
ご親戚やご門徒の方から私にお葬式のお手伝いをしてほしいとの電話をいただきましたが、私は明日まで帰ることができません。
申し訳ありませんが、お断りさせていただきました。
  

013
阿弥陀経、正信偈などのお勤めをご門徒も唱和して勤めます。
ご門徒さん方も大きな声でお勤め。
横浜という都会ではないような雰囲気でした。
帰敬式(お剃刀)の受式者も18名。
これも驚きでした。
勤行、帰敬式後にご法話。
皆さん熱心に聴聞。
横浜の片隅で正覚寺という寺が着実に根付いているのを感じました。

 

018  
日程を終えてお料理屋さんで会食・懇親会。
ここでも同じサークルの仲間の集いといった雰囲気で和気あいあい。
マイクロバスで送っていただき別れていく時も、またねぇ~と手を振って帰って行かれます。
よいご法事だったと思います。
兄貴夫婦たちは準備が大変だったと思いますが、開催した値打ちは十分にあったと思いました。

« お荘厳 | トップページ | ブッダ展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック