« 新たな月忌 | トップページ | 歯が痛い »

車をぶつける

002_2

午前10時から正覚寺本堂で百箇日のお参り。
終わると何となくのどが痛い。
ちょっと風邪気味がぶり返したみたい。
昼食後、午後のお参りがキャンセルになったので、リクライニングチェアでちょっと休憩。
その後、買い物。
ネット通販でも・・・と思ったのだけど、できるだけ地元で品物を確かめて・・・と。
熱い日差しを避けて屋根の下の日陰へ頭から駐車。
ほしい品物がなかったので2軒目へ行こうと車を出します。
左右にも後ろにも車。
ハンドルを右に切ってバックをしました。
あれ?後ろの車はどこへ行ったんだ???っと思ったとたんにボコン!
こすってしまいました。
バックミラーなどの死角に入ってしまっていたのです。
ショッピングセンターのサービスカウンターで車の所有者を呼び出してもらうことに。
隣に駐車していた高齢者夫婦のおじさんが、黙って行ってしまえばわからないのに・・・、私はここの駐車場で2回ぶつけられているよと。
でも、申し訳ないから・・・と私。
あんた正直やねぇ、とおじさん。
他人の車を傷つけてしまったのに褒められ妙な気分。
しばらく待っていると店員さんに案内されて車の所有者が。
優しそうな青年。
私は謝って、いつも修理に出している工場できれいに修理して下さいとお願いして名刺を渡して別れてきました。
反省・反省、ちょっと落ち込みました。
写真は私の車の傷。

帰ってしばらくしてから自分の名刺は渡したけれども相手の名前を聞かなかったことに気づきましたが今ではどうしようもありません。
夕食後、ご門徒から電話がありました。
私が傷つけた相手の車はご門徒の息子さんの車だったようです。
改めてお詫びし修理して経費を請求して下さるようお願いしました。

« 新たな月忌 | トップページ | 歯が痛い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック