« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

20110831_180632
午前中、玄関先でペーパーかけをしていたら訪問者。
鮎を届けて戴きました。
富山で釣ってこられたとのこと。
ありがたい。
夕食に塩焼きでいただきました。

昼食後はホームセンターへ。
午前中ペーパー掛けをしたのだけれど、5個でストップ。
指への負担が大きくて痛くて続けられない。
インターネットで調べてホビー用の道具を買うことに。
輪島のホームセンターは品切れ(?)、現物がない。
それに値段が5千円ほど高い。
趣味のことなのでネット通販。
その後は漆塗り。

お西のお寺へ諷経

20110830_105323
今日は隣町まで諷経(他寺のご門徒のお葬式のお参り)。
正覚寺から南へ20キロ余り、30分ほどの距離。
山間のお寺でお葬式。
能登では数少ないお西(浄土真宗本願寺派)のお寺。
不慣れなのでしょう、七条の着付けが変。
前が大きく空いてしまっている。
同じ宗派なら直してあげたいところですが、宗派が違うとそれは違うとは言えない。
同じ浄土真宗ですが宗派が違うと勤行も違う。
節が違う。
お西の僧侶二人に対してお東の私たちは4人。
添え勤めの和讃で我々の仲間が大きな声でお勤め。
お西に方たちと合わない。
当然ですよね。
ご導師がお西の方なんだから邪魔しないように心がけなさいよ。
お葬式が終わって、お煮染めとおにぎり、お漬け物。
セレモニーホールのお葬式、仕出しのお弁当が当たり前になってしまっているので、こういうもてなしは久々です。
おいしくいただいて帰りました。

帰って、しばらく休憩 pc + note + sleepy 。
続いて漆塗り。
夕方は2週間ぶりの鍼灸院。
今日は私の誕生日、56歳になりました。
しかし、何も特別なことはありません。
瑞恵ちゃんから「おめでとう」の一言だけ。 ^^;

唯識

Yokoyama
この本を読み終えました。
学生時代に同じ横山紘一先生の『唯識思想入門』という本を読ませていただきました。
唯識思想入門』という本もわかりやすさに配慮されていると感じましたが、今回のこの本はさらに素人に教えてやろう、分からせてやろうという配慮が伝わってきました。
仏教書というと日本語ではなく仏教語で書かれた本、仏教用語の羅列といったイメージがありますが、この本はそうではありません。
もちろん仏教用語も使われていますが、それは必要最低限、日本語で唯識思想が語られています。
大和言葉では哲学はできない、漢語でなければ思想は語れない、そう言われた唯識の先生がいらっしゃいました。
そうなのかもしれません。
しかし、それでは仏教思想は特定のエリートのものであって一般庶民には広がらないと思いました。
布教使さんの法話も仏教用語の羅列としか思われない方が多いように思います。
研究者、学者である横山紘一先生の日本語で語る唯識、仏教思想、こういう姿勢を僧侶は学まねばならないと思います。
この本必読、私のおすすめの1冊です。

 

20110829_160437
午後は漆塗り。
夕方は漆を買いに。
そして師匠である先輩に頼まれていた塗り物を届けに。
プロのように厚く塗って仕上げることはできませんし、塗りむらもあります。
それも素人の塗り、山吹塗りの味だと許して戴きます。

久々にお参り

20110828_142242
9時から祭りの道具の後片付け。
雨で濡れたテントなどを隣寺の内縁(廊下)に干してあったので・・・。
今朝も露が降りていたので廊下で補させて戴いたのは正解だったと思います。
作業は1時間程度かと思っていたのですが、15分程で終了。
作業後、町内会長さんらのはからいで喫茶店へ。
旅行の相談をしました。

11時からは3回忌の法事。
久々のお参り・お勤めという感じ。
午後は月忌が1軒。
帰って漆塗りを2時間ほど。

3男相模原へ

Marin_eagle
今日は土曜日だけれどもお参りは休み。
午前中、二人目の責任役員さんに本山届け出書類の署名捺印をお願いに行く。
会社は休み。
自宅へ伺うと玄関のドアノブに手造りのボード。
「畑にいます」と書かれて、向かいの畑の地図も。
畑へ伺うと奥さんがかがんで作業をされています。
伺うとタマネギのタネ(?)を蒔かれているとか。
来年の4月頃に収穫だそうです。
そこへご主人も。
書類を玄関へお預けして帰ってきました。

3男が相模原へ戻るので空港まで送りました。
スカイメイト。
私も学生時代、九州の友達のところへ遊びに行くのに利用させてもらいました。
帰省していてもご飯の時間などに少し顔を合わせるだけなのですが、いなくなるとやっぱり少し寂しい。
親は子供にいてほしいけれども、子供は親といてもおもしろくない、退屈なだけ。
空港からの帰り道、衣を着て運転をする僧侶仲間の車2台とすれ違う。
そうだ、土曜日だもんなぁ。

昼食後は少し休憩。
そして漆塗り。
そして、旅行の計画。
先日相談した時に、遊覧船は・・・という意見があったので調べる。
そして、予算を立てる。
明日、祭りの道具を片付ける作業に集まるので、その時にメンバーに日程と予算の書面を配布したいと思います。
 

これでいいのかな?

Gyutan
今日は旅行の懇親会の会場の予約。
仙台へ出かけるので牛たん専門店。
牛たんづくしのコースを予約。

午後の休憩後、漆塗り。
夕方は責任役員さんの会社へ本山提出書類をいただきに・・・。

夜は3男が明日相模原へ帰るというので送別会を口実に居酒屋へ。

旅行の参加・不参加の返事のない人に返信の催促。
その結果、参加者は16名。
例年参加者は10名程度ということだったので、10名程度で予算立て。
うれしい悲鳴。
ホテルの宿泊費も上がったので、予算的には大変厳しい。
参加者に頭を下げて理解してもらうしかない、そんな状況。

ホテルの予約

15002
夕べの慰労会での相談で旅行の日程が決定。
早速ホテルなどの手配を。
予約を入れようとしたら、満室、もしくは1~2室しか空きがない。
ええっ?1週間前は空いていたのに・・・。
お盆休み・夏休み明けに空きの出張のスケジュール、旅行の予定が決まって予約が入ってしまったんだろうか?
復興支援のボランティアか?
リストアップしていた5000円以下の格安ホテルはどこもいっぱい。
なおかつ、平日は5000円以下なのに土曜日なので値段が高いホテルも多い。
相談して決めたのに、今さら振り出しに戻すわけには行かない。
目の前真っ暗。
焦って汗が出ました。
5000円以下は断念してできるだけ安いところを・・・。
車に分乗して出かけるので駐車料金も安いところ。
夜は懇親会をしたいので街中がいい。
同じ値段でも朝食付きがいい。
お互いのいびきで寝不足にならないようにシングルルームがいい。
で、ようやく予約できました。
1泊朝食付き5500円、駐車料金1000円。
トイレはウォシュレットではない、東北新幹線・東北本線の線路脇ですが・・・どこか割り切らなければ・・・。
「余震警戒のため全室禁煙、喫煙は2Fロビーで」、喫煙者には気の毒ですが、これは値段に関係なくしかたないですね。
ホテルの予約、懇親会場の検索などをしていたら、昼食を挟んで3時を過ぎていました。

雨の後始末

今日は祭りの後片付け。
昨日は一日中雨。
キリコ(奉燈)の道具もテントもずぶ濡れ。
今日も曇り。
隣寺の外縁の欄干に掛けて干すが乾かない。
夕方、相談して寺の内縁に掛けて干させてもらうことに・・・。
ナイス・アイデアだったと思います。
5時過ぎから正覚寺広間でかすもみ(慰労会)。
そこでの相談の結果、日曜日に集まって片付けをすることに。
雨の後始末は大変です。
相談の結果、今年の旅行は「東北復興支援弾丸ツアー」に決定!

祭り

20110823_115646
未明から激しい雨。
朝から祭りの準備。
私は町内の会の世話役の一人。
午前10時から月忌を1軒。
戻って祭りの準備。
夕方5時から1周忌の法事。

20110823_213552  
帰ると祭りでお客さん。
女房の両親、兄夫婦、甥の新妻の両親、我が家の瑞恵ちゃんのお祖父ちゃん・・・、後は我が家の息子たちの友達。
正覚寺の斜め向かいの神社の祭りで、正覚寺前は祭りのメインストリート。
雨が降り続く中での祭り、気の毒でした。

まだ祭りは終わりません。
これから町内の祭りの帰りを待ちます。

ハリー・ポッターと死の秘宝

11062002_harry_potter_and_the_death
今日は日中はお参りがない。
夜に1軒だけ。
3男と私たち夫婦の3人で映画、ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2。
1時間ちょっとで映画館。
3男のお付き合い?
いえいえ、一番熱心なのは女房。
本も読んでます。
ちょっと早めの昼食にラーメンを食べて映画。
映画が始まると眠い。
日頃の習慣のせい?
眠気を我慢して映画。
3D初体験。
これも女房の選択。
最後の戦いの破裂で花びらのように散る場面、手を伸ばせば舞い落ちてくるものに手が触れるようでした。
映画を見終わって食料品を買って5時過ぎに帰宅。
7時からお参りに。
帰ってシャワー、夕食。

ベンガラ

20110821_170627
今朝は9時から1周忌。
暑さを避けられたのでしょう。
帰ると10時過ぎ。
午前中はなんとなく雑用など。
昼食後は、 chair + pc + note + sleepy 。
女房と長男夫婦、3男は女房の実家へ。
私は漆塗りを。
この箸、一旦塗り上がったことにしていたのですが、出来上がりがイマイチ。
で、ベンガラを塗り重ねて・・・、まずまずの仕上がり。

昼寝

20110820_162334
今朝は責任役員さんの会社へ。
7時半頃に出社されると事務員さんにお聞きしたので・・・。
社長さんと従業員の男性2人が出社して事務所で仕事の準備・待機。
工務店など建設現場は8時始動。
建設資材を納入するお仕事なのでそれに合わせて・・・ということですね。
書類の署名・捺印をお願いし、来週いただきに伺うことを約束してきました。

今日はお参りが休み。
土曜日なのですが・・・。
お盆明けだからでしょうか。
徐々に土日も予定が空いていることが多くなりました。
午前中は、漆塗り。
昼食後は、 pc + note + book + sleepy 。
明け方にトイレに起きるとその後眠れないので,寝不足気味なのと涼しいからでしょう。
珍しくしっかり昼寝。
起きた後も眠い。
その後もウツラウツラしていようかと思ったが、夜眠れなくなるのでは・・・と池の水の交換など。

手取り足取り

20110819_110013
午前中、出入り口に駐車の車。
車の前には「駐車禁止」のコーン。
前の家で花を買ったようす。
ちょっとと思うのでしょうが、出入り口をふさいでしまう最も迷惑な駐車。
駐車するならもう少しきちんと止めてほしい。

午後月忌が3軒。
1軒目のお婆さん、お盆勤めに来て下さらなかったね、とのこと。
お約束がなかったので伺いませんでした、とお返事。
お電話を下さればよかったのに・・・と思いますが、輪島にはこういう方が多い。
こちらが手取り足取りしてあげないと・・・。
帰ってスケジュール表を見ると、去年のお盆はご都合が悪いとお参りしていない。
なかなか大変です。

お参りの帰りに書類に署名捺印をお願いしてある責任役員さんの会社へ。
社長さんは留守。
事務員さんに書類を尋ねると、社長さんの机の上に。
見ると未記入のまま。
疑問や不審があればご連絡下さればいいと思うのですが・・・。
お会いできるまで足を運ぶしかありません。
本山届けでの書類1枚に1ヶ月以上かかっています。
なかなか大変です。

夕方は鍼灸院へ。
鍼を打ってもらうとあちこちがピクピクと反応する。
毎日鍼治療をしてもらいたいほど気持ちがいい。

コクリコ坂から

News_large_kokurikozakaposter
今朝は7時前に出発して石川県運転免許センターへ。
3男の運転免許試験の送迎。
受験をしている間に映画、「コクリコ坂から」。
スタジオジブリ作品。
東京オリンピック目前の神奈川・横浜(?)の高校。
部室として使われている古い建物の取り壊しをめぐる紛争。
そこでの友情と愛情。
そんなドラマ。
さすがジブリ、おもしろかった。

帰って、隣の居酒屋。
町内の会の世話人会。
町内の祭りの手伝いの相談と旅行の相談。
旅行は「東日本大震災復興支援弾丸ツアー」。

20110817_105559
午前中は3回忌法要。
漁師さんのお宅なので土日は関係ありません。
お盆休み明けで今夕から漁を再開する予定だったそうですが、能登半島沖に前線があって出漁は難しそうとのこと。
床の間の真ん中に掛けてあった軸、久々に見せてもらいました。
写真では分かりづらいですが、「帰命尽十方無碍光如来」の下に「釋善信」と書かれています。
釋善信とは親鸞聖人が法然上人の元へ通われていた時代に使われていたお名前。
珍しい絵だと思います。
17年前に家の新築工事をされてから見ていないので、家を取り壊す時に捨てられてしまったのではないかと心配していました。

帰りに責任役員のハンコをお願いしてあったので経営されている会社に寄ると、今日17日までお盆休みとの張り紙。
そうだった、輪島は14・15・16日と3晩三夜踊り(盆踊り)があり、16日は明け方まで踊り明かすという習慣のため、お盆休みは15・16・17日だった。

午後はウダウダと色々と雑用などを。
夕方お参りがあるので・・・。

ホテイアオイに花

002
朝、餌を与えに行くと金魚の池のホテイアオイに花が。
10株ほどあるのですが、その中の小さい1株に。
午前中は盆勤めを1軒。
脳卒中で施設に入居されているお婆さんもお参り。
帰って休憩   chair + pc + note + book 
昼食後、墓前勤行を1軒。
これで今日のお参りの予定は終了。
金魚やメダカの池、水槽の水の交換など・・・。

雨宿り

Haka_2
今日の1軒目は高台の団地に暮らす一人暮らしのお婆さん宅。
お盆勤め。
足が不自由になりヘルパーさん頼みの生活。
12月5日に亡くなったご主人の命日に3回忌のお参りのお約束をして帰りました。
11時過ぎ着のバスで金沢からお墓参りに来られる方を待ちます。
11時半頃に訪ねて来られました。
私が運転する車で山上へ。
車に乗るとすぐに、12時までに駅に戻ることができますかね?とおっしゃいます。
私は、ぎりぎり間に合いますかね?
お参りを終えてバス停へ。
バスで片道2時間、お墓参りのためにとんぼ返り。
ありがたいことです。

昼食後しばし chair + pc + note + sleepy 
午後は、毎月月忌勤めに伺っているお宅。
玄関先に沼津ナンバーの車。
息子さんが帰省されているようでした。
帰って再度 chair + pc + note + sleepy 
夕方、曹洞宗のお寺の墓地へお墓勤め。
曹洞宗の方もお参りされるのですが、是非お参りを・・・と言われるので。
去年までは次男や長男がお参り。
お祖父さんが、お兄ちゃんたちは別に用事があったの?と。
住職が来てしまったの?という雰囲気。 coldsweats01

新盆のお参りに。
お内仏(仏壇)のお参り後、分骨してあった頭骨・のど仏の納骨にお墓へ。
川向こうの大きなお寺の裏山の墓地。
長い階段を上ると息切れがします。
お勤めをしていると細かい雨。
お勤めを終えると大きな雨。
大きな木の下でしばらく雨宿り。

帰ると大学生の3男が帰省している。
髪の毛が少し茶色。 wink

目標と挫折

20110815_085227
午前中お盆勤めを2軒。
2軒目は初めてお盆勤めに伺う家。
どうされたのだろうと思ってお参りに。
自宅で介護されているお婆さんがお寺へお参りに行きたいとおっしゃるので・・・、そういうことのようでした。
介護用の車でなければ車いすのまま移動はできません。

昼食後少し休憩   chair + pc + note + book + sleepy 。
午後もお盆勤めを2軒。
夕方は1周忌と百箇日。
終わってお斎。
ワインと焼酎、おいしくいただきました。
親戚の高校生、石川県でトップの進学校で野球をしながら東大を目指しているとのこと。
本人よりもお祖父さんら周囲が熱くなっているようす。
目標に向かって努力することは悪い事ではありません。
しかし、目標は必ず達成されるものではありません。
人生には挫折がつきもの。
がんばれ、がんばれは危険な気がするのですが・・・、難しい。

夕焼け

20110813_173355
三夜踊り(盆踊り)の会場設営がされています。

長男は漁師町のご門徒のお参りに。
今日1日で27軒。
若くなくてはできません。

私は午前中盆勤めと墓前勤行を1軒。
昼食後は、  chair + pc + note + book + sleepy 。

夕方、新盆と納骨のお参り。
新宅さんなので新たにお墓を建てられました。
願主の従兄弟は土建業で石材部も営んでおられます。
中陰などにお参りされていました。
私はてっきりその従兄弟の石材屋さんだと思っていたのですが、お墓で待っておられたのは別の石材屋さん。 (@Д@ ???

続いて盆勤めを1軒。
公務員の主は留守。
今日は土曜日。
どうもゴルフらしい。 golf

 

20110813_190237
最後に郊外のご門徒のお盆勤め。
観光関係のお仕事なのでお盆は逆に忙しく夕暮れ時に。
中陰をきっかけに正信偈のお勤めをされます。
短いお経の一部を勤めた後、皆さんで正信偈・同朋奉讃。
帰り道の夕焼け。

お軸を配達

今朝は街外れのご門徒の墓前のお参り。
暑い sweat01  真夏のお墓参りはそろそろ無理かも。
帰って漆塗り。

K2200497_2
首に気化熱で涼しいというタオル。
去年買ったものは細くて効果がなかったけれど、今年買った太いものは効果がある。
昼食後は、 chair + pc + note + book + sleepy 。
夕方は、責任役員さんにハンコのお願い。
ついでにホームセンター。
脱衣場の蛍光灯が切れていたので。

Hit1058001  
宅配便が届く。
早速設置。

20110812_164721  
表具屋さんからお軸が届いたのでお届けに。
南無阿弥陀仏の名号が1本、院号法名が2本。
名号のお礼はもみじこ。
私の書ですからね。 coldsweats01
もちろん表具代はいただきました。

暑さで汗まみれ。
夕方にシャワーをしてたのもしへ。

お盆始まる?

20110811_103013
午前9時から諷経(他寺のご門徒のお葬式)。
終わって10時から納骨法要。
お墓は写真の墓地。
こんな看板を立てなければならない、看板があってもゴミを捨てる人がいる、それが情けない。
暑い。
墓前勤行をしていたらめまい。
帰って居間にエアコン。
それで一息。
午後1時半から3回忌法要、盆勤め。
帰って1時間ほど休んで、4時から社会福祉協議会の無縁墓の墓前勤行。
こちらは木陰で涼しい。
帰って2階の物置の座布団の箱を移動。
先日から壁の中からネズミらしき物音。
ホームセンターへ
A4901080254016_4  
ネズミ忌避剤などを。
シャワーをしてたのもしへ。

山間のお寺へ

20110810_113353
午前中は組内のお寺のご法事。
3回忌法要と満中陰。
山間のお寺なので涼しいだろうと出かけると、控え室も本堂・内陣もどうにかなるんじゃないだろうかと思うほど暑い。 impact
お経の途中、後ろから冷たい風が・・・。
ありがたい。
ご門徒の方が気づいて扇風機を回して下さったようです。
お参りの後お斎の準備をされていましたが私は返信のはがきでお断りしてあったので失礼して帰ってきました。
午後、ご法事の予定が入っていたのです。
その予定、後日に変更になったのですが、一旦お断りしたのに予定が変わったからというのも・・・ということで。
写真は帰り道、前を走る車です。
やたらと蛇行をして対向車線にはみ出します。
昼前という時間なので酔っ払い運転ではないと思いますが、居眠り運転?
このヨタヨタとした車のおかげでねずみ取り・スピード違反に捕まらずにすみました。
帰って衣を脱ぐとパンツもずぶ濡れ。
シャワーをしました。

昼食後ご門徒の方が訪ねて来られ、続いて女房のお父さんも。
その後月忌を1軒。
 

20110810_163106
暑いので漆塗りを止めておこうかと思いましたが、少しだけと2時間近く。
お葬式の道具などを。
写真の道具は逆さまです。
その後、再びシャワーをして鍼灸院へ。
先週は行けなかったので2週間ぶり。
 

20110810_184456  
帰って夕食。
刺身はフクラギ(ぶりの子)。
漁があったらしく2軒のご門徒からいただきました。
なすやキュウリの野菜もいただき物らしい。

猛暑

006
今日はお参りは休み。
朝から暑いけれども、午前中はペーパーかけ。
昼食後 chair + note + sleepy
午後はスタッフ・マネージャーさんが昨日のお葬式の支払い業務に。
私はお盆のお参りのご案内事務。
夕方、漆塗りを・・・とも思いましたが、暑いので自重。
夜は仕事をしてもらった友達家族と居酒屋。 beer
それにしても今日も暑かった。
輪島は今夏最高気温だったそうです。

連日暑い 

20110808_080250
今日はお葬式。
ご導師の都合で午前9時から。
終わってスタッフさん依頼の文書作成。 pc
早めの昼食をいただいて少し休憩。 chair + note
午後は八日講。
川向こうのお寺が宿寺。
暑さのせいでしょう、参詣者4名。
お参り後アイスキャンディをいただきました。
坊守さんのありがたいお気遣いでした。
帰って漆塗り。
6時過ぎ夕食まで。
それにしても連日暑い。 sweat01

こだわり???

20110807_175429
今日はお通夜。
山間のお寺のご門徒。
午前中はスタッフさんに依頼された作業。 pc
昼食後は、リクライニングチェアで   pc  music  book + sleepy のつもりだったのですが、pc  music 
2時になって居間でスタッフさんに頼まれた作業。 pc
4時からご法事、13回忌と17回忌。
ご門徒宅へ伺うといつも明るく元気に迎えて下さるお嫁さんがいらっしゃらない。
具合が悪いと病院へ行かれたとのこと。
今日は蒸し暑~いので熱中症ですかね。

帰ってお通夜。
勤行、御文、法話の後すぐに法名をお棺に納めてあげてほしいとご導師の住職にお願いするがダメだと固持されます。
人が見ている前ではしないとのこと。
それならばお棺が広間へ移られてから・・・ということに。
ところが、喪主の挨拶が終わり、会葬者がお焼香をして帰り始めたところで法名を納められるとのこと。
雑然とした中で法名を納める、これがこの住職のこだわり?
整然とした雰囲気の中で行ってこそ儀式としての値打ちがあるのではないかと私は思うのですが・・・。
こんな雑然とした中で行えばいいことなのなら、こだわって行わなくてもいいことなのでは・・・?
そもそも帰敬式(おかみそり)は生前に受式しておくべき儀式。
それを受式していなかった方が亡くなった場合、本来は枕勤めの際に行われるべき儀式。
現実的には枕勤めに法名を準備することが難しいので、お葬式までに。
人が見ている前では行わない、それにこだわるなら内輪のお通夜(仮通夜)などの時に行っておけばいいのに・・・。
こだわりがズレてる、そう思いました。

お通夜を終えて、シャワーで汗を流して夕食。
 

高級美術品

003

昨日門徒総代就任をお願いに伺ったご門徒の方が、朝一番に署名捺印をした本山への届出書類を届けてくださいました。
ありがたかった。

午前中はペーパーかけ。
終わって金魚、メダカの池の水の入れ替え。
汗まみれになったので昼食前にシャワー。
昼食後はお決まりのリクライニングチェア   pc  music  book + confidentzzz 。

午後3時から3回忌の法要。
終わってお茶をいただいていると奥さんが、友達が朝日新聞に載っていたと言っていましたよ。
大した話ではないのですが震災に関することを記事にしていただいて・・・と私。

帰って夕食までの時間に漆塗りを・・・。
しばらくすると女房が同級生が訪ねてきたと呼びにくる。
先日友達の作品のナツメを買ってやってくれないかと電話をしてきた同級生。
漆塗りの途中で手を休めたくないのですが、仕方なく玄関へ。
我が女房は私が在宅だとすぐに電話を取り次いだり、来客を取り次いだり・・・。
状況を考慮してくれません。
エプロンをして使い捨ての手袋をしていたので、いかにも作業中という格好。
何の作業?と聞かれて、漆と言いたいところでしたが、返って面倒くさいことになりそうな気がしたので、いろいろ・・・と返事。
5分か10分話を聞いてくれと言うので仕方なく話を聞くことに。
写真を見せられてテーブルを買ってやってくれないかとのこと。
高価なもので不景気だから財力のある人にしか話をかけられないとのこと。
金持ちだと思われているのかぁ。
私は、震災で寺を小さく建て直したので、置き場所のなくなった輪島塗のテーブルが積まれているとお断り。
数千万円の宝石箱や万年筆、百数十万円の香炉、先日電話で買ってくれないかと言ってきた百万円ほどのナツメなどの写真を見せ、こういう技術を輪島から廃れさせてはいけないと・・・。
同級生の言いたいことはわかりますが、庶民を対象にした品物ではないと思いました。
江戸時代ならお殿様に召し抱えられるか豪商に買ってもらうか・・・そういうイメージの写真でした。
私の頭の中は、同級生の話が半分、途中になっている漆塗りが半分状態で、どこかキリのいいところで帰ってもらうことばかり考えていました。
結局、同級生の話しは5~10分のはずが30分ほどに。
やれやれ・・・。

夜は長男の友達が集まってきてバーベキュー。
そこへ仲間入り。 beer

この世界の片隅に

002
今日はお参りが休み。
で、午前中は漆塗り。
素人ならではのチャレンジも。
昼食後はお決まりのリクライニングチェア   pc  music  book + confidentzzz 。
少し休んだら元気が出たので、来週にしようかと思っていた散髪に。 hairsalon
さっぱりしました。
夕方は、門徒総代就任のお願いにご門徒宅へ。
人の上に立ってお世話するタイプじゃないからと固辞されるのをお願い、説得。
本山へ届け出る書類をお預けしてきました。

 

Images2

今夜はこのドラマを見ました。
原作のコミック、読んだはずなのですが見当たりません。
どうしたんだろう?
読んだ記憶はあるのに、勘違いかなぁ?
日本はエネルギー(石油)のために戦争をした(そういうことになっています)。
正義だといって暴力で国民を押さえつけ、多くの国民を犠牲にした。
そして暴力でアメリカに屈した。
戦後、日本はエネルギー(電力)のために核の平和利用を言い訳に原発を導入した。
権力で国民を押さえつけた。
その結果、福島原発事故で放射能まみれになり、多くの国民が犠牲になった(これから犠牲になる)。

朝日新聞

Asahi_2

夕べはどうも調子に乗って疲れているのに飲み過ぎたらしい。
おなかの調子が悪い。
むかつき気味。
今日は本堂で上げ法事。
金沢からもお参りに来られるので午前11時から。
台風の影響らしく朝から暑いのでエアコンが助かる。
金沢からやってきた娘さんが「住職さん、朝日新聞見たよ!」
え?何?っと一瞬思いましたが、そういえば7月の10日過ぎに取材を受けたんだった。
原発反対運動や震災のことを教えてほしいと言われて記者の方と話しをしましたが、新聞記事になるような話しじゃなかったんだけど・・・。
どういう記事だったんだろう?気になるなぁ。
昼食後、リクライニングチェアで休憩  pcmusicbook + confidentzzz 。
午後は休みなので漆塗りを・・・とも思ったんだけど、昨日の疲れをとったほうがよいと自重。
途中で居間へ降りていくと、朝日新聞が届いたよ、と女房。
記者の方が届けてくれたようです。
中央紙は朝日新聞を購読したいのだけど、ご門徒が読売新聞の販売店をされているので・・・。
見ると大きな記事。
ちょっと恥ずかしい。
旅行を計画中なのですが、決定のような内容。
記事としてはそうですよね。
これはなんとしても出かけなければ・・・。
下に記事を転載します。

=====================================================================

 能登半島地震で本堂や鐘楼などが全半壊した正覚寺(輪島市河井町)の山吹啓住職(55)が、東日本大震災の被災地を、地区住民と訪ねる旅を計画している。復興が進むとともに自分だけが取り残されるような不安感にとらわれた4年前の経験から、何も手出しはできなくても、被災地を見つめつづけることの大切さを実感したからだという。
 2007年3月25日の能登半島地震で、正覚寺は鐘楼が倒壊し、本堂は「大規模半壊」となった。昭和初期の約600平方㍍の本堂を元通り復旧するには多額の資金がかかる。直せたとしても、過疎と高齢化で門徒数が減り、今後いっそう維持費の負担は重くなる。京都などから訪れた建築家には「大切な文化財だから建物を残しなさい」と助言されたが、過疎地で寺を維持する苦労を理解してもらえていないと感じた。
 門徒からも当初は元通りに復旧することを望む声もあった。だが、「こんな世の中やから、かわいらしいのんに建て直そうや」という意見が女性だちから出てきて、元の半分の大きさの、公民館のような本堂に建て替えることになった。
 地震から1カ月後、大型連休前に「能登は元気」という観光キャンペーンが始まった。壊れたままの本堂を前に、「復興できない僕らは見捨てられるんか」と、取り残されるような不安を覚えた。
 「能登は大丈夫」というのではなく、「今しか見られない被災地の状況を見に来ませんか」と呼びかけてほしかった。
 地震後の3ヵ月間は、掃除やがれきの撤去を手伝いたいと申し出るボランティアらが頻繁に訪れた。作業の手伝いは断ったが、「せっかくだから見学していって」と声をかけた。「見学なんてとんでもない」と多くの人はかぶりを振ったが、現状を見てもらえるだけでありがたいというのが本音だった。
 それから4年。3月に東日本大震災が起き、被災地支援のコンサートを4月に開いて義援金約20万円を贈った。秋には、世話人をつとめている地区の若手グループの旅行で被災地を訪ねることにした。
 「起こった現実をまず受け入れることからしか希望は生まれない。何の手伝いもできなくても、ただ『がんばろう』とはげますより、被災地に足を遅ぶことで、僕らはあなたがたのことを忘れていないよ、と伝えることが大事だと思うのです」

従兄弟の寺巡り

038
旅館を出発。
まずは福井郊外のお寺へ。
従兄弟が住所になったお寺。
集落の中のお寺、小さいけれどきれいに整備されています。
叔父さん・叔母さんの人生、歩みを感じました。
写真を撮ってこなかったのが残念。
続いて、滋賀の従兄弟のお寺へ。
新築された本堂。
山門で掃除をされていたご門徒との方々が休憩。
外観を撮ってこなかったのが残念。 coldsweats01
そこから竜王のアウトレットモールへ。
アウトレットモール初体験。
実はアウトレットモールって何のことかよく理解していない田舎者のオジサン。

お参り~温泉

Kakusenkei

今日は金沢近郊までお参り。
ご門徒さんの近くのショッピングモールで昼食をいただいて、アジアンテイストのショップや書店、CDショップで時間調整をしてお参りに。
お参り後、輪島へ戻らずに温泉へ。
温泉といっても格安旅館。
金沢近郊まで出かけたついでに泊まって所用を済ませてしまおうという計画。
輪島と米原の中間地点は加賀・小松。
金沢までが遠い。
旅館到着後、鶴仙渓を散歩。
街中と違って水辺の木陰が心地よい。

今日は漆職人

001
今日はお参りが休み。
午前中はペーパーかけ。
昼食後リクライニングチェアで休憩 pcmusicbook + confidentzzz

Koide
この本を読み終えました。
とても読みやすい内容でした。
原発は全廃すべき、改めてその思いを強くしました。

Osk201107310060 今朝の新聞。
7月31日に広島で開催された原爆詩朗読の母親大会で、吉永小百合が「地震の多い日本では原子力発電所をなくしてほしい」と語ったとのこと。

児玉東大教授の国会での参考人としての発言、必見です。
youtube  http://t.co/SEy99bJ  国会配付資料もアップ  http://t.co/YHwuxs2

午後2時頃から漆塗り。
午後6時前まで作業。
今日は漆職人?という1日でした。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック