« この世界の片隅に | トップページ | こだわり??? »

高級美術品

003

昨日門徒総代就任をお願いに伺ったご門徒の方が、朝一番に署名捺印をした本山への届出書類を届けてくださいました。
ありがたかった。

午前中はペーパーかけ。
終わって金魚、メダカの池の水の入れ替え。
汗まみれになったので昼食前にシャワー。
昼食後はお決まりのリクライニングチェア   pc  music  book + confidentzzz 。

午後3時から3回忌の法要。
終わってお茶をいただいていると奥さんが、友達が朝日新聞に載っていたと言っていましたよ。
大した話ではないのですが震災に関することを記事にしていただいて・・・と私。

帰って夕食までの時間に漆塗りを・・・。
しばらくすると女房が同級生が訪ねてきたと呼びにくる。
先日友達の作品のナツメを買ってやってくれないかと電話をしてきた同級生。
漆塗りの途中で手を休めたくないのですが、仕方なく玄関へ。
我が女房は私が在宅だとすぐに電話を取り次いだり、来客を取り次いだり・・・。
状況を考慮してくれません。
エプロンをして使い捨ての手袋をしていたので、いかにも作業中という格好。
何の作業?と聞かれて、漆と言いたいところでしたが、返って面倒くさいことになりそうな気がしたので、いろいろ・・・と返事。
5分か10分話を聞いてくれと言うので仕方なく話を聞くことに。
写真を見せられてテーブルを買ってやってくれないかとのこと。
高価なもので不景気だから財力のある人にしか話をかけられないとのこと。
金持ちだと思われているのかぁ。
私は、震災で寺を小さく建て直したので、置き場所のなくなった輪島塗のテーブルが積まれているとお断り。
数千万円の宝石箱や万年筆、百数十万円の香炉、先日電話で買ってくれないかと言ってきた百万円ほどのナツメなどの写真を見せ、こういう技術を輪島から廃れさせてはいけないと・・・。
同級生の言いたいことはわかりますが、庶民を対象にした品物ではないと思いました。
江戸時代ならお殿様に召し抱えられるか豪商に買ってもらうか・・・そういうイメージの写真でした。
私の頭の中は、同級生の話が半分、途中になっている漆塗りが半分状態で、どこかキリのいいところで帰ってもらうことばかり考えていました。
結局、同級生の話しは5~10分のはずが30分ほどに。
やれやれ・・・。

夜は長男の友達が集まってきてバーベキュー。
そこへ仲間入り。 beer

« この世界の片隅に | トップページ | こだわり??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック