« はざ(稲架・稲掛) | トップページ | ペーパー掛けの1日 »

ありがた迷惑

20110904_140405
午前中は百ヶ日。
午後は3回忌。
写真は午後のご法事のお宅の金香炉。
蓋を取ろうとすると熱くて持てない。
親戚の方が炭を入れて下さったようなのですが、蓋をしてしまって焼けて熱い。
こんな言い方をしては失礼ですが、中途半端な知識での行為でありがた迷惑。
親切心でして下さったことがアダになる。
お焼香するための種火として炭を入れる、それを分かっていれば蓋はしないはず。
しかし、お焼香するということが忘れられてしまって、その人にとっては炭を入れることで行為の目的が完結してしまっている。
こういう事があるんだなぁと考えさせられました。

 

20110904_203257
夜はご門徒の方や友達に頼まれてコンサート。
琴とギターのコンサート、そこにナレーターが入って短編小説を読み聞かせる琴語り。
どうも私のジャンルじゃないと渋々出かけました。
ところが、琴の音が想像と違う。
はっきりくっきりとした心地よい澄んだ音色。
さすがプロ。
ギターともとてもよく合っている。
カバー曲とオリジナル曲を織り交ぜた選曲。
よかった。
第2部の琴語り、朗読と言うより一人芝居と言った感じの読み聞かせ。
こちらもさすがプロ。
しかたなく出かけたコンサートでしたが堪能して帰りました。
それにしてもチケットを頼んできたご門徒の方がいない。
どういうこと? coldsweats01

« はざ(稲架・稲掛) | トップページ | ペーパー掛けの1日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック