« 墓地の通路 | トップページ | 欲張った一日 »

御本尊

Photo
先月末にご門徒からお預かりした御本尊。
さすが裏書があるだけに姿形、お顔がきれいです。
この御本尊をしまい込まずにお内仏でお参りさせていただくことに。
すると細かい部品が外れています。
無理もありません。
そのままそっと・・・と思っていたら、女房殿が、仏具屋さんに相談してみれば?
来月初めに仏具屋さんが来られる用事があるのです。
鶴の一声、決定です。 coldsweats01

Pa200175  
一緒にお預かりした御本尊と九字名号。
絵像は木仏本尊安置前に御本尊としてお参りされていたものではないかと想像しますが、裏書がボロボロになっていて肉眼では読み取ることができません。
この御本尊をお参りされていたご門徒は、かつて北前船の時代、醤油屋として栄えた家らしい。

今日の午後は、婦人聞法の会の追悼法要。
川向こうのお寺が会所(会場)。
かつては満堂になり、京都などの遠方から講師がお出でたお参り。
今日は30名ほどの参詣。
それでもまずまずと思える、それが現状です。

 

012
御本尊と変わって、私のお遊びの漆塗り。
使い捨てのトレイを元に牛乳パックの再生紙を貼って漆塗り。
女房殿にはダメと言われてしまいましたが、私としてはなかなか面白いお遊び。
来シーズンはもう少し工夫してみます。

« 墓地の通路 | トップページ | 欲張った一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック