« かに祭り | トップページ | 本山・報恩講 »

京都へ

002
今日は諷経。
曹洞宗(禅宗)の檀家が多い町内で、曹洞宗のお寺が会場だったので、曹洞宗の檀家のお葬式だと思い込んで、その準備をして出かけたのですが違いました。
真宗大谷派のご門徒でした。
その諷経を終えて京都へ。
20日の金沢近郊のご門徒の1周忌を終えて京都へ走る予定だったのですが、諷経の予定が入ったので断念。
今夜も月忌の予定があったのですが、ご門徒の都合でそれがキャンセル。
で、急遽京都へ。
本山・東本願寺・真宗本廟では報恩講。
門前の法衣屋さんへ。
水敷・内敷という仏具の修理の依頼に。
そこへ次々と法衣鞄を持ち込む若い僧侶。
本山の出仕を終えた僧侶たちが法衣鞄の発送依頼の様子。
そのたびに私たちは待たされて法衣屋さんの従業員はその僧侶たちの応対に・・・。
扱いの違いを感じました。
仕方がありません。
法衣屋さんも商売ですから、上得意さんを優先するのは当然でしょう。
それにしても、優先されて当然と荷物を持ち込む若い僧侶たち、同じ宗派の僧侶として将来を不安に感じました。

 

004

夕食は近鉄のガード下の居酒屋。
2次会に新都ホテルのバーで1杯。

« かに祭り | トップページ | 本山・報恩講 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック