« 寒い | トップページ | 腹巻き »

先輩のお寺の報恩講

002
眠っていたいのに眠れない、と思って時計を見たら逆でした。
起きれなくて寝過ごしていました。
起きてもダルイ、眠い。
明日ご法事をされるお寺からお手伝いをするようにとのお電話をいただきましたが、お断りさせていただきました。
午後は、先輩のお寺の報恩講。
いわゆる寺中・下寺さん。
お向いに大寺があります。
街外れの集落。
失礼ながら小さなお寺。
かつては満堂でした。
かなり参詣が減りました。
それでも20名ほど。
お勤め、法話の後、御伝抄を拝読。
去年までは御伝抄は夜勤められていたのですが、今年から引き続き勤めることに。
何とか御伝抄の上巻の半分、下4段を拝読して失礼しました。
寒さのせいかお腹の動きが鈍くなっているようで辛い、背中にも張りを感じます。

« 寒い | トップページ | 腹巻き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック