« 先輩のお寺の報恩講 | トップページ | 東京へ »

腹巻き

Pc100015
今日は遠縁にあたるお寺の1周忌。
帰って昼食をいただいて先輩のお寺へ。
寒いとお腹の動きが鈍くなって辛いと話すと、腹巻きをしなさい、寝てる時に冷えていないかと言われる。
そういえば、以前にも下腹部を冷やしてはいけないと腹巻きをしたことがあったんだった。
帰って長男とご法事に。
お斎もお付き合い。
帰って入浴。
早速、先輩住職らの助言通り腹巻きをしました。
暖かい。
どうして気づかなかったんだろう。 weep

昨日の午前中、ご門徒の方が訪ねてお出でます。
94歳のご主人と89歳の奥さんの二人暮らし。
明日、金沢に住むご長男のところへ引っ越して行かれることになったとのこと。
よかったですねぇとお答えすると、新宅してその方で5代目とのこと。
先祖から住み続けてきた家を離れることが寂しいご様子。
何度も落ち着いたら新しい住所をお知らせしますとおっしゃいます。
そして、お葬式はここへ来てしてもらいますとも。
しかし、それは分かりません。
お葬式をするのはご本人ではなく遺族です。

今日、お参りの途中で寺へ寄ると一人暮らしのお婆さんが。
金沢の施設へ行かれるかもしれないとのこと。
超過疎先進地、このようにして人口が減り、ご門徒が減っていきます。
本山はこういう現実をどこまで把握してしているのでしょうか?

« 先輩のお寺の報恩講 | トップページ | 東京へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック