« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

なめこ栽培キット

005_3
午前・午後と1軒ずつお参り。
どちらも1周忌。
移動中の車の温度計は-1℃~-2℃。
寒い。
数日前のニュースの天気予報では、その日が寒さ、雪のピークだと言っていたはず。
どうなったんだ?

 

 

Nameko5_2
正月休みに帰省していた3男に勧められて始めたスマートフォンのゲーム。
「おさわり探偵 なめこ栽培キット」。
数日前に第1ステージを終了し第2ステージに。
そして夕べ、とうとうなめこ図鑑も残すところ№52のみに。
今日、1軒目のお参りを終えて帰宅、チェックをすると生えています。
なめこ図鑑完成!クリア。
 

Nameko4_2


008
夕食は山芋入りのお好み焼き。
おいしかった~。

ナンバーディスプレイ

001
今日も寒い1日。
土曜日だけど、お参りは午後だけ。
コタツで帳簿付け(パソコン入力)。
女房殿はお花の新年会(昼食)。
午後お参りに出かけると、街のあちこちで除雪作業で通行止め。
夕方は鍼灸院。

昨日の午後、電話工事といっても機械の設定をするだけ。
ナンバーディスプレイに。
時々、夜中にワンコールだけのいたずら・嫌がらせ電話がかかってくる。
夕べも1時と2時半頃にかかってきていたようでした。
ナンバーリクエスト(電話番号通知要求)の設定をしていなかったのです。
早速今朝、設定をしました。
今夜からはいたずら・嫌がらせの電話はかかってこないはず。
それにしつこい営業の電話防止。
忙しい時に走ってきて電話に出ると営業の電話に疲れます。
ナンバーディスプレイなら電話に出る前に分かります。
これはご門徒の散髪屋さんに教えてもらいました。

不動産

今日は先ず59歳で亡くなった方のお葬式。
街外れのお寺のご門徒。
終えて漁師町へお参り。
帰って帳簿付け(パソコンへ入力)。
そこへ後輩の女房が。
娘が引っ越しをしたがっているので不動産物件を調べて欲しいとのこと。
パソコンの入力を中断して検索。
大学まで1時間半の街。
アルバイト先に近いとか。
大学へ通うにはちょっと無理があるような気が・・・。
自分の娘だったらもう少し大学に近い街を選ばせるんだけど・・・、そう思いました。
他人の娘、私が口出しをすることではありません。

除雪

Dscf2907
今夜はお通夜。
今シーズン初の除雪依頼。
中型のパワーシャベルと4~5人の作業員。
重機と人力で作業しますとの説明。
丁寧かつ迅速。
次回以後もぜひこの業者にお願いしたい、そう思いました。

空き時間に年末調整の申告書作成。
実はすっかり申告を忘れていました。
寺の会計のデータの入力も始めました。
ご門徒からお預かりした相続講金(本山への上納金)の整理。
そして夜はお通夜。
故人は59歳。
知っている方だけに辛いお参りでした。

3丁目の夕日

006
昨夕、お葬式のご連絡をいただきました。
街外れのお寺のご門徒。
日程は明日・明後日とのこと。
今日はお休みに。
で、大雪の中、映画に。

Img_80648_39026051_0
ALWAYS 3丁目の夕日。
大雪の荒れた天候で平日。
ほとんど貸し切り状態?と予想していたのですが、そこそこの観客。
封切りしたばかりだからか。
映画、面白かったぁ!

 

013
帰り道。
今回の雪は奥能登に多く降ったようでした。
 

歯の治療

午前中は、まず、予約してあった歯科医院へ。
義資が割れてしまったので・・・。
続いて、夕べ院号法名を忘れたご門徒へ。
ストーブをつけてご夫婦で待って下さる。
ちょっとお邪魔するだけだからこんなことしなくていいのに・・・と言うと、寒いから・・・とのお答え。
ありがたい。
午後は休憩。
夕方から川向こうのお寺の中陰。

準備したのに、情けない

今日は先ず月忌。
帰って、先日お葬式をさせて戴いた方の院号を。
お葬式のお礼参りに来られてぜひ院号を・・・と依頼されたのです。
今夜の2七日にお届けする準備。
午後は、真宗入門講座スタッフ会議。
そこで同席したお寺さんから、正覚寺で使用している勤行本の入手法を尋ねられる。
何冊必要ですか?と尋ねると10冊だと言われる。
10冊程度なら在庫が残っているはず。
10冊お譲りしました。
6時半から中陰・2七日。
40~50人のお参り。
あっ!院号法名を忘れた!
遺族の方に謝って、明日お届けすることに・・・。
忘れてはいけないと準備してたのに・・・、情けない。

温かい穏やかな日

002
今日はお葬式。
曹洞宗の檀家。
今月というか今年になって正覚寺でのお葬式は6軒目。
そのすべてが午後。
セレモニーホールに予定が入っていてやむなく正覚寺を利用されることが多いので、火葬場も午後しか空きがないのでしょう。
今日のお葬式も午後1時からでした。
遺族の方々は、明日お寺へ遺骨を預けて京都へ戻られるとのこと。
過疎地、こういうお葬式が増えました。

 
 

 

001
お葬式を終えて漁師町へお参り。
その後、月忌のお参り。
水平線に島が見えます。
温かく穏やかな天気。
海も凪いでいます。
カニ漁に出漁したとのこと。
明日からは再び冬型で寒い日が続くとのこと。
断続的に雪が降り続くと予報。
大雪にならないことを願います。

気候のせい?お葬式続き

002
今日は午後、漁師町へお参り。
終えて、お通夜の準備をしながら町内の会の総会資料・決算書を作成。
今夜のお通夜は、加賀藩主前田家ゆかりの曹洞宗のお寺の檀家。
88歳のお婆さんのお通夜ですが、息子さんが先に亡くなられたためお孫さんが喪主。
お通夜のお世話を終えて、ご門徒のお参り。
ナホトカ号というロシアの船が事故を起こし重油が流出。
北陸の沿岸に漂着し除染作業。
そのボランティア作業中に亡くなった高校の先生の祥月命日。

脱原発バッジ

Datsugenpatsu1
朝起きると鼻水とくしゃみ、それにお腹がムカムカ。
どうも風邪気味らしい。
午前11時から13回忌のお参り。
12年前の2月24日、仕事の現場へ向かう途中、対抗してきた夏タイヤの車がスリップして衝突、亡くなられたご主人の法要。
11時からという時間、ムカムカするので昼食の準備がないとありがたいと思う。
平日だし・・・と出かける。
お友達と2人の参列。
昼食のお弁当はお持ち帰り。
ありがたい。

Datsugenpatsu2
脱原発ポスター展に寄付をしたらバッジが送られてきました。

諷経(お葬式)2軒

005
今日は先ずお葬式にお参り。
輪島から南へ60Kmほどの町のお寺のご門徒。
大晦日の夜中から行方不明になっていて、14日に死体で発見された23歳の青年のお葬式。
ご門徒の居酒屋でアルバイトをしていたので、何度も顔を合わせた青年。
辛いお葬式でした。

帰っておにぎりで早めの昼食。
お葬式にお参り。
隣町のお寺のご門徒。
もう一人お参りにお出でた僧侶も隣町の方。
こちらは90歳を過ぎたお婆さんのお葬式。

終えて、月忌兼お取り越・報恩講に。
3軒の予定だったのですが、体調が悪いからと1軒はキャンセル。

偶然

003
今日はお参りは休みの予定でした。
しかし、お通夜。
喪主の奥さんが正覚寺のご門徒が生家。
それで正覚寺を会場に選ばれたのでしょう。
隣町のお寺のご門徒。
失礼ながらそんなに大きなお寺ではないと思います。
今年になって2度目のお葬式。
こういう偶然ってあるんだと思いました。

洗濯機

002
我が家に新しい洗濯機が届く。
前の洗濯機は20年近く使っていたもの。
乾燥機はまだ使えたんだけど30年ほど前のもの。
ドラム式だろうと思っていたら、我が家の女性達が選んだのは縦型。
ドラム式はかがまなければならないので辛いというのが理由らしい。

 

004_2
夕方5時から川向こうの大きなお寺の3七日。
8人の参勤法中。
終わって湯豆腐でいっぱいいただく。

尽七日

004

今日の午後は輪島の街から西へ20分ほどのところのお寺の尽七日。
大阪や兵庫県に兄弟がいらっしゃり、雪で交通が遮断される心配があるので、満中陰の法要は百箇日に合わせることに。
市街地の仲間の僧侶が4人と親戚の僧侶が一人が参勤。

帰って居酒屋へ。
忙しいのが一服して、なんとなく飲みに行きたかったので・・・。

餅お講

002
先日からかきもちを焼いて食べたいと思っていました。
昔は火鉢の炭火で祖母や両親が焼いていました。
かき餅のために火鉢に炭火をするのも・・・。
どうしたものかとネットで調べたら、電熱で焼く餅焼き器があることを知りました。
そういえば、我が家に網焼きの電熱器があったと探しに行く。
思っていたものは古くなって処分されたようで見当たりませんでした。
代わりに焼き肉用のホットプレートを見つける。
魚が焼けると表示。
これなら使えるかもと試し焼き。
焼ける。
ただ、砂糖の入っている餅と入っていない餅のやけ方の違いに戸惑う。
砂糖の入っている餅は、膨らんですぐに焦げ目が付くが、焦げても焼けたわけじゃない。
それを理解して焼かないと・・・。

 

20120115_190303
午後は満中陰。
商店を経営されていて日曜日の今日は店はお休み。
しかし、ホテルや自衛隊への配達、病院の売店は休めない。
で、午後1時から。
家族だけでお参り。
納骨は春を待って。
終えて、月忌。
夕方6時からは餅お講。
お正月の鏡餅などを持ち寄って競りをする。
1年間に亡くなった物故者の追悼会を営んだ後、餅を競ります。
お勤めの後短い法話を・・・と依頼されていたのでお話をしていると、世話人の方が短くお願いしますと言われます。
まだ、話し始めたばかりなのに・・・。
ただでさえ話しが下手なのに、短くまとめろと言われても・・・。
焦って話しましたが・・・。
仏事になにを求められているんだろう?

 

昨日・今日と行われた大学入試センター試験。
毎年実施され、1年間を掛けて準備をしてきたはずなのに、過去最多のミス・トラブル続出。
原発が事故を起こすのも当然、そう思いました。

独居老人宅

001
午前中に昨日のお葬式のお礼参りを受ける。
早めの昼食をいただいて午後1時からご隣寺のご門徒のお葬式にお参り。
跡取りの息子さんは金沢でお店を経営されているとか。
80を過ぎたお婆さんの一人暮らしになります。
こういうお葬式が多くなりました。
続いて月忌のお参りに。
このお宅も80過ぎたお婆さんが一人暮らし。

お葬式2軒、お通夜

005
午前10時から1軒目のお葬式。
セレモニーホール。
味噌屋を営む家。
正信偈のお勤めが終わってもお焼香が終わらないほどの参列者でした。
午後1時から2軒目のお葬式。
正覚寺本堂。
漁師さん。
夕べのお通夜に続いて本堂いっぱいの参列者。
そして、当然のことながら還骨・中陰を。
夜は、ご隣寺のご門徒のお通夜。
写真はその準備をするスタッフさん。

001_2_2

お通夜掛け持ち

朝からお通夜の準備。
お通夜が2軒、法名や中陰一覧表など間違えのないように十分注意。
しかし、中陰一覧表を別の家のものをお渡しそうになる。
6時から正覚寺本堂でお通夜。
漁師町のご門徒。
満席の参列。
7時からセレモニーホールでお通夜。
味噌屋さんを営むご門徒。
大きなホールに大勢の参列。
明日は、午前10時と午後1時のお葬式。
スタッフさんが解散して入浴していたら電話が鳴っている。
女房殿が風呂場へ。
枕勤めか?と思ったら、すぐ裏のお宅の方が明日・明後日の日程でお葬式の会場に使わせて欲しいとのこと。
明日は午後1時からお葬式。
女房は、無理よね?っと言いますが、やりくりがつくかもしれないから(勝手な判断で断らずに)マネージャーに相談しなさいと指示。
結果、明日・明後日のお通夜・お葬式をお引き受けしました。
スタッフさんは大変でしょうが、頑張ってお世話してもらいます。

お休みが・・・。

昨日は、先ず11時にお葬式の支払いに。
午後、月忌が1軒。
夕方は、川向こうのお寺の2七日。

今日は、午後に診療所の予約が入っているだけ。
明日・明後日と予定がありませんでした。
例年、正月の10日過ぎにちょっと一服。
ところが、昨日の夕方、ご門徒のお爺さんが亡くなり、今日の昼頃、ご門徒のお婆さんが亡くなりました。
明日・明後日はお通夜・お葬式の掛け持ち。
お休みがなくなりました。

お葬式・中陰

005
正午からお葬式。
川向こうの大きなお寺のご門徒。
セレモニーホールに予定が入ってしかたなく正覚寺ということ。
正覚寺とご縁はありませんし、セレモニーホールと同じ地域の方ですから・・・。

夕方は、お仲間のお寺の中陰・6七日。
法中は私たち3人だけ。
参列者は10人余り。
ご門徒のないお寺なのですが、さすがです。

午前・午後・夜

002
今日は上げ法事。
奈良や富山、金沢から親族が集まってお参り。
雪が心配される中、よくお参り下さいました。
雪道が心配だったのでしょう、金沢近郊からお出でた元・門徒総代のご夫婦が予定より1時間早く到着。
女房殿がご案内して居間でお話し。
本堂が改修されてから何度もお出でているのですが、よい本堂になったと褒めて下さいます。
ご門徒の方から褒めていただくのが何よりうれしい。

昼食後の午後は八日講。
近くのお寺が宿寺。
寒い中、数名のお参り。
ありがたいことです。

夜は正覚寺本堂でお通夜。
川向こうの大きなお寺のご門徒。
正覚寺のご門徒のない地域の方です。
よくおいで下さいました。

千枚田あぜのきらめき(万煌)

006
今日は37歳で亡くなった奥さんの17回忌とお母さんの満中陰。
久々にお斎もお付き合い。
夕方は、長男夫婦、私たち夫婦、3男、ベルの5人と1匹で、千枚田あぜのきらめき(万煌)へ。
LEDのイルミネーションがきれい。
冷たい風の吹く寒い夕暮れでしたが、多くの方が見物に来ていました。
夜は家族で居酒屋へ。

009

冬景色

20120106_091252
昨日は、川向こうのご住職がお葬式のお礼にお出でる。
続いて、お葬式の会場のお礼にお出でる。
昼食後は年忌法要。
帰るとスタッフ・マネージャーがお葬式の支払い業務に。
夜は、たのもし。

 

今日は、隣町まで諷経(他寺のご門徒のお葬式)。
正覚寺の境内や市街地はベチャベチャの雪。
ところが郊外へ出るとすっかり冬景色。
雪でなければ20~25分で着くところが30分以上かかりました。
帰って、女房殿と3男と金沢近郊のショッピングモールへ。
女房殿が3男に服を買ってやりたいと・・・。
私は湯沸かしポットとベルのお昼寝用のベッドを買いました。
夕食を買って5時半に帰宅。

お正月が過ぎてる

20120104_105415
午前10時から祥月命日とお取り越・報恩講。
午後1時のお約束だったのですが、同時間にお葬式になったので・・・。
帰って早めの昼食、そしてお葬式。
夕方は、お取り越・報恩講。
新年を迎えた、お正月が過ぎたという気がしません。
市役所職員・市立病院勤務の長男も同じだと思います。
大晦日・元日を含めて連日出勤しています。
今夜は残業。
帰ってきたのは午後10時前でした。

お葬式、お通夜

002
昨日・今日と川向こうのお寺のお葬式。
夕べは11時頃に帰宅して入浴、寝酒。
女房を相手にくだを巻く。
そして、12時に寝るはずが、12時半過ぎ。
5時半に電話で起こされる。
お葬式の会場に正覚寺本堂を貸して欲しいとのこと。
施設から直接正覚寺とのこと。
今夜がお通夜。
しかし、私は午前8時から川向こうのお寺へ。
女房殿もお参り。
本堂はお正月のお荘厳。
女房殿が川向こうのお寺のお葬式の合間にお正月のお荘厳を片付けることに・・・。
川向こうのお寺のお葬式、還骨・中陰壇勤行、初七日を終えて帰宅。
夜はお通夜。
同じ輪島市になりましたが、門前町という隣町のお寺のご門徒。

元日

001
今日は世界中元日。
夕べは午前0時から修正会(お正月のお勤め)。
3男達は除夜の鐘。
0時40分頃寝床へ。
お腹の調子が悪いので寝酒はやめ。
なかなか眠れない。
時計を見ると1時半過ぎ。
午前6時台に目覚めるが、寝床の中で・・・。
7時半過ぎに寝床を出て、本堂へ。
朝食は本堂で。
豆の切り餅とコーヒー。
ほとんどのお参りが10時から11時に集中。
昼食は雑煮。
午後は、年賀状のチェック、昨日のお葬式のお礼参り・・・。
夕食は、七面鳥のすき焼き。
朝食、昼食、夕食と近年の元日のお決まりメニュー。
息子達とワインをいただきました。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック