« 独居老人宅 | トップページ | 尽七日 »

餅お講

002
先日からかきもちを焼いて食べたいと思っていました。
昔は火鉢の炭火で祖母や両親が焼いていました。
かき餅のために火鉢に炭火をするのも・・・。
どうしたものかとネットで調べたら、電熱で焼く餅焼き器があることを知りました。
そういえば、我が家に網焼きの電熱器があったと探しに行く。
思っていたものは古くなって処分されたようで見当たりませんでした。
代わりに焼き肉用のホットプレートを見つける。
魚が焼けると表示。
これなら使えるかもと試し焼き。
焼ける。
ただ、砂糖の入っている餅と入っていない餅のやけ方の違いに戸惑う。
砂糖の入っている餅は、膨らんですぐに焦げ目が付くが、焦げても焼けたわけじゃない。
それを理解して焼かないと・・・。

 

20120115_190303
午後は満中陰。
商店を経営されていて日曜日の今日は店はお休み。
しかし、ホテルや自衛隊への配達、病院の売店は休めない。
で、午後1時から。
家族だけでお参り。
納骨は春を待って。
終えて、月忌。
夕方6時からは餅お講。
お正月の鏡餅などを持ち寄って競りをする。
1年間に亡くなった物故者の追悼会を営んだ後、餅を競ります。
お勤めの後短い法話を・・・と依頼されていたのでお話をしていると、世話人の方が短くお願いしますと言われます。
まだ、話し始めたばかりなのに・・・。
ただでさえ話しが下手なのに、短くまとめろと言われても・・・。
焦って話しましたが・・・。
仏事になにを求められているんだろう?

 

昨日・今日と行われた大学入試センター試験。
毎年実施され、1年間を掛けて準備をしてきたはずなのに、過去最多のミス・トラブル続出。
原発が事故を起こすのも当然、そう思いました。

« 独居老人宅 | トップページ | 尽七日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック