« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

他人の心の中

002
今日は晴天。
関東は大雪。
逆転状態。
風・空気は冷たい。

午前中はお手伝いスタッフさんと山間のお宅へ。
約束の時間は10時半。
しかし、時間を10分過ぎても来られない、連絡がない。
私の方から電話をすると、家を出たところだと言われる。
結局、約束の時間から1時間遅れ。
来られれば、話は早い。
5分で終わる。
兄弟・親戚同士の人間関係を見る。
相手の心の中が丸見えになったように感じる。
坊さん、嫌な立場です。

午後は漁師町のご門徒へ。
高齢なご夫婦だけのお宅。
夜は山間のご門徒へ。
星が出ているが寒い。
帰って温かいお風呂がありがたかった。

山間部の雪

S002

今朝も寒い、と思っていたら外が雪で白い。
寒いはずだ。
毎月午後2時に伺っているお宅のお参り、午後は49日と納骨。
満中陰(尽七日)法要は勤めたのですが・・・。

 

 

S003
夕方、山間部のお宅へ。
雪の深さに驚き。
これでも融けたんですよと。

ネット配信

006

今日はお参りがお休み。
午前中に昨日お葬式をされた方がお礼・お支払いに。
スタッフ・マネージャーさんが集金。
午後にマネージャーさんが支払い業務。
3軒お葬式が続いたのでまとめて。

 

013_2
午後、ご門徒の方が訪ねてこられる。
ご寄付して下さった輪島塗のパネルの色が薄くなってしまったのでパネルを交換したいとのこと。
私たちはきれいな絵だと眺めていたのですが・・・。
プロとしては自分のサインの入った作品に我慢できなかったのでしょう。

 

 

168
‎02.26.2012
武田邦彦教授講演会@珠洲
http://fm4649.net/2012/02/takeda_suzu/

昨日出かける予定だった講演会。
残念ながらお葬式で断念。
友達からメールで、インターネット配信されているとの連絡。
午後、留守番をしながら聞きました。
漫談のような話しぶりですが、勉強になりました。

ベル

006
11時から入仏式。
先日お葬式をされた方がお仏壇を求められたのです。
帰って12時からお葬式。
山間部の真宗大谷派を離脱されたお寺のご門徒。
終えて今日のお参りは終了。
午後1時過ぎに遅い昼食を食べ始めようとしたところへチャイム。
女房の両親と甥夫婦。
送り出して2時半過ぎに電話。
火葬場からお骨が上がったとの連絡。
それからスタッフさんは昼食。
ご苦労様でした。

お葬式・ご法事・お通夜

002
今日は午前9時からお葬式。
お手継ぎのお寺のご都合で午前9時。
終えてご門徒の満中陰法要。

007
帰るとベルが膝の上に。
うつらうつらと昼寝。
夜は山間のお寺のご門徒のお通夜。

セレモニーホールがいっぱいだから

001
午前7時に電話で起こされる。
正覚寺でお葬式をされたいとの問い合わせ。
市街地から数キロ西の集落の方。
真宗大谷派から離脱された寺院のご門徒。
セレモニーホールが予約で埋まっていたようです。
明日お通夜・明後日葬儀の予定。
お引き受けしました。

午前中はご門徒のお葬式。
午後0時30分頃火葬場からお骨拾いのご案内があって、1時過ぎからご自宅で還骨・中陰。
帰って、今夜のお通夜の準備などなど。
夕方は鍼灸院。
先週1週間抜けたら何となく肩や背中にこりを感じる。
帰ってお通夜。
導師の住職は同級生。

話題は雪から花粉

008
午前中は市街地のご門徒へお参り。
昨日・今日と暖かくてずいぶん雪が溶けたのですが、小路はまだ道路脇に雪が積まれています。
帰って昼食を食べ終えたところへ電話。
市街地から10Kmほど南の山間部へ入った集落の方が亡くなられ正覚寺でお葬式をされたいとの電話。
山間部のお寺のご門徒。
明日・明後日の日程でお葬式になりました。
午後は漁師町へお参り。
雪から花粉。
そういう季節です。
夜はお通夜。

久々の快晴

010_2
「☃ 除雪作業中 通行注意」と表示されています。
そんな表示が似合わない快晴。
いきなり春を感じる天気でした。

今日の予定は午後だけ、と午前中はネットでウダウダ。
10時過ぎにご門徒から電話。
お母さんが亡くなられたとのこと。
お葬式は正覚寺でと。
スタッフさんに連絡をして枕勤めに。
ご門徒の玄関を入るとお勤めの声。
町内に真言宗のお寺があるのでそこのご住職?と思いましたが、勤められているのは正信偈。
誰だろうと仏間に入ると、お勤めをしていたのはCD。
そうだ、頼まれてCDをお上げしたんだった。
 

 

015_2

午後、お参りに伺ったお宅の仏間に置かれていた絵。
実は凧でした。
青森のねぶたの絵師が、黒石市の凧揚げの凧の絵を書いたものだとのこと。
もう1枚ありました。
いずれも迫力のある絵でした。

空気清浄機と山芋

001
数日前に買った空気清浄機。
プラズマクラスターはシャープだけ。 ♬
実は先日、ご門徒の方に犬の臭いがすると言われたので・・・。
私たちには分からないのですが、私たちがベルの臭いに鈍感になってしまっているのでしょう。
ベルはあちこちなめ回すし、時にはそそうもしますから臭うのは当然です。
で、空気清浄機を速攻でネット注文。
速攻で翌日届きました。
食事の支度を始めるとランプが真っ赤に、コーヒーを入れても、焼酎のお湯割りにも・・・。
敏感に反応しているようです。

 

 

005
今日の昼食。
山芋のとろろそば。
麺は乾麺。
山芋は、土建屋さんの社長が畑で栽培したもの。
天然物より扱いやすいが、味は同じ。
おいしい。
麦とろにしなくても炊きたての白米でとろろご飯もうまい。
お好み焼きに入れてもふわふわになっておいしい。

積雪

007
寒いのは昨日まで、雪も昨日までと思い込んでいました。
朝、外を見てびっくり。
雪が降り積もっています。
それも足跡もタイヤの痕もありません。
新聞が配達されているので、その後降った雪。

 

 

008

ご近所さんらは除雪作業。
それなりに広い境内地、駐車場。
それを理由に・・・。

 

 

009
今日は休み。
ほとんどパソコンを触って過ごす。
私が所有のパソコンは3台。
1台はメインのパソコン。
寺の事務などに使っています。
1台は先日までのメインのパソコン。
今でも十分メインとして使える性能なのですが、女房のネット用。
3台目はネットブック。
サブとして使うつもりで買ったのですが、サブにはなれなかったPC。
正覚寺スタッフさん用です。
それらが少しでも軽快に起動するように・・・。

寒い

今日も寒い。
日曜日なんだけど午前中はOFF。
そういえば昨日も同じ。
午後は、まず漁師町のお宅。
続いて街中のお宅を3軒。
夕食はレトルトのカレー。
寒いから買い物なんて行きたくない。
明日は今日より少しは暖かくなる予想。
暖かくなるのが待ち遠しい。
地球温暖化はどうなったんだろう?

法事だけど

001

夕べ降り積もった雪。
大雪警報が出されていたのでどんなに積もるだろうと心配していたのですが、積雪10cm程度。
こんな程度でよかった。

午前中は、本堂でご法事。
とは言っても会場だけ。
隣町のお寺のご門徒。
田舎の方なのですが、家を新築して小部屋ばかりとのこと。

 

 

002
昼食は女房と全国丼まつりへ。
会場で若いお巡りさんが近づいてくる。
フードをかむっていたので不審に思われたのかと思ったら、「財布をしっかり閉じて気をつけてください」とのこと。
ガードが甘い夫婦だと思われたようです。 (ノ∀`) アチャー
友達が出店している山芋のとろろそば、伊達の鳥モツ丼、豚丼をいただきました。
とろろそばと鳥モツ丼はすっごくおいしかった。
豚丼は失敗。
ご飯がめっこ飯(半生炊きの堅いご飯)でまずい。
こういうことをして懲りさせてはいけません。
帰りに鶏の唐揚げとソースカツ丼を買いました。
今夜の夕食。

長男は職場(輪島病院)のスキー旅行。
私たち夫婦と若妻瑞恵ちゃん3人で夕食。
買ってきたソースカツ丼と唐揚げ。
どちらもおいしかった~!

がれき

今日はお葬式。
故人は98歳(数え100歳)のおじいさん。
お元気だとお聞きしていたので100歳は間違いないと思っていたのですが・・・。
デイサービスの施設からグループホームへ、その環境の変化が影響したのかも・・・との喪主ご夫婦の言葉。
分かっていても自宅で介護できなかったとも。
高齢者介護の現実だと思いました。

お葬式を終えて祥月命日のお参り。
話題は原発事故と東北のがれき受け入れ。
東北のがれきは東北で処理すべきとのご意見。
私も全くその通りだと思っています。

昼食後は還骨・中陰。
終えて帰ると疲労感。
こたつで横になったらしばらく寝てしまったようでした。

夜は町内の会の世話人の引継。
その中の一人が、汚染度が低いなら東北のがれきを受け入れるべきとの意見。
私と意見が合わない。
安全なはずがないのですが・・・。

それにしても夕方から激しい雪。
大雪警報。

院号法名

001
今日は本来はお休み。
しかし、お通夜。
坊さんのスケジュールなんてそんなもの。
午前中、お参りの日程ご案内のはがきを。
隣の郵便局のポストへ。
天気はいいんだけど寒い。
風が冷たい、痛い。
もっと暖かいはずじゃなかったっけ?

午後は法名を。
そういえば毎年、本山へ上納してくださっていたんだと院号を。
院号の差別性など批判されていることは理解していますが、住職や寺族がなくなると当たり前のように院号がつけられます。
寺の者だけ、それこそ差別だと私は思います。

満中陰と枕勤め

001
2日ほど少し気温が上がったので雪が溶けました。
今日は川向こうのお寺の満中陰法要。
出かける準備をしているところへ電話。
正覚寺のすぐ裏手のご門徒のおじいさんが亡くなられたとのこと。
法要の途中、11時半頃枕勤めに伺うことをお約束して川向こうのお寺へ。
私のお手伝いの業務が一区切りついたところで枕勤めに。
亡くなられた方は大正2年生まれの98歳。
お元気だったので100歳は間違いないと思っていたのですが・・・。
枕勤めを終えて法要のお斎会場へ。
ビールを少しいただきました。
2時半頃帰宅。
夕方は、ご門徒の内輪のお通夜に。

002

境内地の雪の山。
駐車場を除雪してもらった雪です。

003
裏の墓地。
小さいながらも本堂の屋根雪が・・・。

昼はビール、夜は日本酒

今日は満中陰法要、といっても35日目。
親戚の方が集まることを一区切り。
残りの2週間は家族で静かにお参り。
お勤めの後、ホテルへ移動してお斎(昼食)。
隣に座られたご門徒の方に勧められてビールを。
帰って、30分ほどこたつで昼寝。
夕方から川向こうのお寺のお逮夜(七七日)。
夕食、お酒も。

休み

003
今日はお参りが休み。
1日中ルームウェアでだらだらと過ごす。
結局ひげも剃らなかった。
今日も寒いとしか思わなかったけれど、少し気温は上がったようで、降っていたのは細かい雨でした。
ほとんどの時間をネットで過ごす。
輪島市は宮城県のがれきの受け入れを検討中。
調べていたら、大阪も東北のがれきの受け入れを計画しているらしい。
2月18日は山内知也先生の講演会が開催される。
行きたいなぁ。

お留守番

085
今日は午前11時から上げ法事(本堂での法事)。
ご門徒の満中陰(尽七日)。
ご親戚や仕事関係、お友達など50名ほど。
一般の家庭では入りきれる人数ではありません。
昨日・今日と本堂ではお通夜・お葬式。
生花や盛籠が飾られています。
願主が、今日は豪華ですねぇ。
午後1時からの諷経(お葬式のお参り)は長男に任せて、私はお斎(昼食)にお付き合い。
ビールを少々いただきました。

お参りを終えた若夫婦は映画に。
ベルは私たちとお留守番。

カーネーション

024_2

三条駅から9時前の京阪特急。
途中大阪市営地下鉄を乗り継いで、南海電車で岸和田へ。
京阪電車は36年ぶり?大阪の地下鉄、南海電車は初乗車だと思います。
NHKの連ドラカーネーションの舞台の町を見学に。
NHKギャラリー。

020

向かいに洋装コシノ。
コシノギャラリー&ショップ。
コシノファミリーの写真展示と仕事場の再現展示。
でも、結構楽しめました。

 

028
歩いて10数分の岸和田城へ。
城に隣接したお宮さん、国旗が。
そうか、今日は建国記念日、昔の紀元節。
建物のすべてが新しく、とても立派なお宮さんでした。

031
岸和田城。
戦後復元された物。
中はミニ資料館になっていました。

046_2
だんじり会館。
テレビなどの祭りの映像では白木の山車だとしか知りませんでしたが、実物は彫刻で飾り付けられたとても立派な物。
こんなに立派な物を走って引き回すのか、と驚き。

053_2
午後1時になってしまったので、きしわだ自然資料館見学は断念。
駅に向かう途中にあったうどん屋で昼食。
わかめかすうどん。
おいしかったし寒かったので暖まった。

074
大阪駅を4時前のサンダーバード。
何となく一番前列に。
するとパソコン用の電源がある。
なぁ~んだぁ、行きも最前列にすればよかった。
スマホをつなぐ。
充電しながらスマホが使える。
ついでにWi-Fiのサービスもしてくれればいいのに・・・JR。
もうすぐそういう時代になるんだろうなぁ。

078_4

湖西線を北上し滋賀県の北部に入ると雪。
日本海側、雪国へ帰っていくことを感じる。
輪島は真冬でした。

渋滞

014

今日は午前6時に電話で起こされる。
お葬式の会場の依頼。
明日・明後日の日程でお葬式は12日の午後1時とのこと。
日曜日の12日は、午前11時から本堂でご門徒の満中陰のお約束があります。
午後のお葬式なら可能。
で、お引き受けすることに。
川向こうの大きなお寺のご門徒とのこと。
正覚寺のご門徒のご親戚のようです。
電話の後、布団の中で目をつむっていたのですが、あれこれ段取りを考えてしまって眠れません。

7時半過ぎに家を出発、京都・本山へ。
原子力問題に関する公開研修会。
講師は山内知也さん。
前2回の研修会にも参加しています。
金沢の入り口で渋滞。
事故?と思ったら自然渋滞。
結局数キロに30~40分。
予約してあった電車に間に合いませんでした。
窓口でチケットの変更をしてもらおうとしたのですが、不可能とのこと。
自由席で乗って行けと言われる。
キャンセル料、座席指定分を支払うと言ってもダメだと言われる。
自由席特急券として使用できるなら、座席指定料を支払えばよいではないかと思うのですが・・・。
仕方なく自由席に並ぶ。
窓口で問うと、指定席が百数十席空いていると言うので、自由席はがら空きかと思うと、意外と並んでいる。
ちょっと不安になる。
学生でもないのに指定席が空いているのにどうして指定席に並ぶんだろう?と女房に問うと、やっぱり安い方がいいからよ、との答え。
そうか、指定席は贅沢なのか。
京都まで立つのは嫌だなと不安に思ったのですが、無事座席を確保。
スマホでネットをしていたら京都に着きました。

005

駅のコンコースで立ち食いうどん。
無事、研修会に。
来てよかった。
現地からの報告も講演も。
絶対に原発なんてなくさなくてはいけないと改めて確信しました。

046

眉毛を

003

午前中は予定がありません。
で、散髪。
初めてお願いして眉毛も整えていただきました。
これまで散髪屋さんは眉毛を整えてくれないんだと思い、長くて邪魔になるのを自分で切っていました。
何事も自分で勝手に決めつけないで聞くべきなんですね。

午後は漁師町へお参り。
海辺の漁師町で積雪は珍しいのですが、今年は積雪があります。

005_2
夜は頼もし講。
その後、頼もし講の仲間の友達の家へ。
奥さんからパソコンの注文を依頼されていたので・・・。
インターネットの画面で機種の説明をして、発注をして完了。
業者さんの提示額の半額以下でした。

地震

002
今日はお葬式。
故人は、独居老人だったお婆さん。
喪主ら遺族は首都圏在住。
遺骨は、親戚である正覚寺の役僧さんがお預かりするらしい。
こういうお葬式が多くなりました。

午後は八日講、市街地の真宗大谷派のお寺の共同のお参り。
川向こうのお寺が宿寺。
雪の降り積もった寒い中、十名あまりがお参り。
正覚寺ではこんなにお参りしていただけないでしょう。

断続的に雪が降ります。
これは午後4時半の状態。
その後も降ったようなので、もっと積もっていると思います。
せっかくきれいに溶けて地面が見えていたのに・・・。

夜、風呂上がりにネットをしながらテレビ・BS。
番組の切り替わりに緊急地震速報。
どこだ?っと思っていたら揺れ出す。
かなり大きい。
地震速報からしばらく時間があったのと、縦揺れがなかったので震源地ではない。
チャンネルをNHK地上波に変えると、佐渡で震度5強とのこと。
距離的に近い新潟市などは震度3、輪島は震度4。
地面の中では佐渡と輪島がつながっているのを感じる。
隣の友達は震度3かと思ったとのこと。
病院の残業から帰ってきた長男は地震があったことすら知りませんでした。
関東大震災の調査で、数十メートル単位で震度が違ったということが報道されていました。
正覚寺の敷地の地盤は地震に脆弱なんだと思います。

寒ざらし

005
今日も比較的暖かな一日。
写真は、本堂と庫裏(会館)の間の外壁。
大根が吊されて冬の風でひからびています。
忘れられてひからびたわけではありません。
輪島では寒ざらしといいます。
保存食です。
6月末のお参りのお斎(昼食)の食材です。
今夜から再び寒気、雪という予報。
もう積もってほしくないのですが・・・。

除雪

003
今日は諷経が1軒、正午から。
昨年の1月にもお婆さんのお葬式にお参りさせていただいたお宅。
今日はその息子さん(69歳)のお葬式でした。

午前中からお向かいさんが除雪。
住職がしないので見るに見かねて。
申し訳ありません。

ご法事

20120205_165816

午前中はお葬式のお礼参りを受けたり、昨日の町内の会の会計処理をしたり、ご門徒へお参りのご案内をしたり・・・。
午後2時から1周忌、続いて3時から33回忌と3回忌。
そして午後5時からは午後2時からの1周忌のお斎(食事)。
お隣の方とお酒をいただき、いろいろお話を。
お数珠の持ち方、儀式の作法・・・などなど。

総会・懇親会

今日は金沢近郊までお参り。
2日の予定だったのですが、お葬式のために変更していただきました。
でも、変更は正解。
2日は激しい雪だったので・・・。
帰って、町内の会の総会・懇親会。
昨年度1年間世話役をさせていただいたので、今夜も幹事。
1次会、移動のタクシー、2次会、最後まで残って支払いを・・・。
無事終了!

膵臓ガン

005
今日もお葬式。
遺族の方が正面の通路を除雪された様子。
92歳のお婆さん。
午後12時50分頃に火葬場から電話。
いつもより10~20ほど遅い。
午後1時半頃から還骨・中陰。
帰ると2時過ぎ。
昨日のお葬式のお礼参り、2時のお約束。
亡くなった65歳のお母さん、どうされたのですか?と訊ねると、膵臓がんとのこと。
近頃、膵臓がんをよく聞きます。

激しい雪

004
午後1時からお葬式。
3時頃から雪が降り出し、還骨・中陰に伺った4時過ぎは激しい雪。
瞬く間に積もります。
今夜のお通夜の方が気の毒。

夜は、お通夜。
92歳のお婆さん。
雪の影響もあったのでしょう、比較的少ないお参り。
お通夜を終えてご門徒の居酒屋へ。
今夜は、正覚寺役員会。

訃報が2件

002
一昨日は、お参りは休み。
朝一番にお世話係の後輩住職に来てもらって本山への納金。
その後は帳簿付け(パソコン入力)。

昨日は、午前中は歯医者。
義歯が割れたので新たな義歯を入れてもらいに。
震災以降、頻繁に歯科医へ通っています。
夕方からは組会(真宗大谷派の地域組織の会議)。
組会の途中で女房から電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなられたとのこと。
会議を抜けにくい状況だったので、枕勤めは役僧さんにお願い。
組会が終わって懇親会。
そろそろ散会という頃に再び女房から電話。
今度は向かいでスナックを経営されている方のお母さんが亡くなられて、正覚寺を会場にお葬式をすることになったのだけれど、お仏壇がないので仮掛けのご本尊や道具を貸してほしいとのこと。
状況が理解できずに帰ると、役僧さんとお手伝いのスタッフさんが待っています。
正覚寺を会場に貸してほしいという電話だったので、スタッフさんが打ち合わせに伺ったそうです。
すると、なくなられた方が布団に寝かされているだけで、ご本尊も何の仏具もなく、不審に思ったスタッフさんが訊ねたそうです。
お参りはしていただいたのですか?と。
すると、決まったお寺もお仏壇もないので正覚寺にすべてをお願いしたいと・・・。
で、あわててご本尊、お道具から準備することになったとのこと。
昔なら親戚や町内に相談に乗って世話を焼いてくれる長老がいて助言・指導をしたのでしょうが、輪島のような田舎でも社会が変わったのでしょう。

今日の午後は、満中陰法要。
法要といっても、参列者は故人の次男とお姉さんの二人だけ。
夜はお通夜。
昭和21年生まれの65歳の方。
昨年暮れから50~60代の方のお葬式が目立ちます。
私も同年代。
人ごとではありません。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック